「キレイになりたい」を叶えるメディア

40代にエラボトはおすすめ?アラフォー・中年の効果を分かりやすく解説

MIYUKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

アラフォー・アラフィフといった年代に入ると、ほうれい線やフェイスラインの歪みが気になることがあるでしょう。
男性・女性を問わず小顔になりたい顔痩せしたいと思っている方は多いと思います。
エラ張りから来るお顔の悩みにも効果的だ!と人気のプチ整形手術の一つが、ボトックス注射です。

年齢を重ねるにつれて気になり始める頬のラインや顎の筋肉の緩みなどは、中年の男性女性特有のお顔の悩みです。
では、ボツリヌストキシンを注入するプチ小顔術は、40代にも効果があるのでしょうか?
結論から言うと、お悩みの種類によっては効果が期待できます。
ほっそりとしたフェイスラインになりたい方、メスを入れずに小顔になりたいという方に美容注射のボトックスは非常におすすめできる治療ではありますが、やはりどんな顔のお悩みにも対応するというわけにはいきません。

今回この記事では、40代の方がエラボトックスを使用するときの効果やおすすめできるケース、できないケース、打つ量や種類、副作用や口コミまで、幅広く【40代のエラボト】をテーマに、様々な角度から解説していきます。
アラフォーは、まだまだこれから人生を楽しむのには遅くない年代!
エラボトでコンプレックスを少しでもなくすことで、自分に自信が持てるようになり、異性から声かけられる機会も増えることでしょう。
プチ整形に力を入れることで自分に自信が持てるようになったプチ整形オタクの私が保証するのですから、間違いありません!

40代に入ってから顔の大きさが気になり始めた方、エラボトックスの使用を考えているという中年の方は、ぜひ参考にしてみてください。

エラボトは40代にも効果はあるのか?

エラボトとは、エラ張りやベース顔を簡単な注射で改善できる治療として、美容クリニックや美容外科、皮膚科で取り入れられているプチ整形の一種です。
四角いベース顔がお悩みの方やエラの張りが気になり始めた、ほっそりとしたフェイスラインを手に入れたいという方に特に人気の治療ですが、40代の方がエラボトックスを使った場合、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?

エラの張りを改善してスッキリ小顔に

ボツリヌストキシンという成分を注入することでエラの張りを改善し、小顔を手に入れることができるのがエラボトックス、通称エラボトと言われる治療です。
この時に注入するボツリヌストキシンの施術はタンパク質の一種であり、筋肉が伸び縮みする働きを弱めるという作用があります。
これによって、エラの部分の筋肉が異常に発達してしまうスピードを抑え、発達を緩和することができるんです。

注入そのものは数分で完了するため、注入した直後からすぐに日常生活に戻ることができます。
筋肉が過剰に発達してしまったことによるエラの張りやベース顔でお悩みの方に、とても向いているプチ整形です。

基本的に顔のエラを改善したいと思った場合、骨を削ることになり大手術になってしまいます。
一般的に顔のエラと呼ばれている部分は、顎の角ばった部分のことを指し、骨とその上にある筋肉、つまり咬筋と呼ばれる食べ物を噛む時に必要になる筋肉で構成されています。
骨を削ることで顔をシュッとさせるという治療もありますが、大きな手術になってしまうことはもちろんのこと、その他にもなかなか勇気が出ない…と考える方が多い理由があるんです。

それは、顎の周辺は大切な神経も多く通っているエリアなので不自然な仕上がりになったり、失敗して後遺症が残るといったリスクもあるということ。
そこまでして、今更顔を変えたいとは思わない…と諦めてしまう40代の方が多いのです。

一方で、エラボトックス注射であればアラフォーの方でも気軽に取り組むことができます。
骨ではなく咬筋と呼ばれる筋肉のつっぱりをほぐすだけで、すっきりと小顔になることができるんです。
ボツリヌストキシンを咬菌の部分に注射するだけなので、とても簡単な治療と言えるでしょう。

さらに、周囲に整形したことがばれたくない!という40代の方に嬉しいエラボトックスの特徴と言えば、何と言っても自然な仕上がりです。
効果は3週間から1ヶ月程度の時間をかけてゆっくりと現れるため、あからさまに「整形をしたな」と周囲からばれることなく、アラフォーの方も効果を手に入れることができます。

シワ・小ジワをすっきり

アラフォー世代の方の顔のコンプレックスといえば、シワや小ジワをあげることができます。
実は、ボトックス注射を使用することで、眉間・額・目尻など、細かな表情のシワを改善するのに効果的とされています。

エラ部分にボトックス注射をすることで、小顔効果が期待できるだけではなく、シワが気になるところに注入すると、
脳が筋肉を働くように指令を出すと分泌される神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を抑える作用があるため、
筋肉の働きがストップし、表情ジワが深くなってしまうのを防ぐことができます。

アラフォー世代になると、顔に細かいシワがあるかどうかで、見た目年齢は随分と変わってくるものです。
ボトックス注射は、エラ部分に注入できるだけではなく、気になる顔の表情筋にも効果があります。

たるみのリフトアップ

40代になると頬がこける、頬がたるむといったフェイスラインの悩みが増えてきますよね。
極めて微量のボトックス注射を皮膚の浅いところに注射することで、筋肉の表面部分だけに働きかけることができます。

筋肉の表面にエラボトを使用すれば、筋肉の一部分の働きを弱めることができるため、ほうれい線の横の肉、顎から首、目の下のたるみなどのリフトアップ効果が期待できるんです。
顔全体がキュッと引き締まった印象になるため、顔の大きさが気になっているという中年の方にもぴったりの治療です。

どんなアラフォーにおすすめ・おすすめしない?

ここまで、40代の方がエラボトックスを使用した場合に期待できる効果についてお話ししてきました。
魅力的な効果が様々なエラボトですが、冒頭でも述べた通り、全ての中年男女にオススメできる治療とは言えないのも事実です。

では、どのようなケースではエラボトがおすすめでき、どのようなケースではおすすめできないのでしょうか?
失敗例の症例や注意点なども、具体的に取り上げていきます。

おすすめできるケース

歯ぎしりや食いしばりの癖があるケース

40代の方でエラボトックス注射がオススメできるのは、歯ぎしりや食いしばり癖があるという方です。
朝起きた時にアゴがなんとなく疲れている方や、顎関節症で悩まされている方にも効果があるでしょう。
噛む力が弱まることで食いしばる力が自然と抑えられるため、顎の疲れが改善したり、顎関節症の症状がぐっと楽になることがあります。

筋肉の動きをしっかり止めるために必要な量のエラボトを使うことで、小顔効果やエラの疲れの解消効果が期待できるため、歯ぎしりがひどいアラフォーの方は、是非美容クリニックで、エラボトックス治療について相談してみることをおすすめします。

エラの左右差が気になるケース

元々、人間のエラの筋肉の厚みには左右差があります。
アラフォー世代になり年齢を重ねるにつれて左右の差が気になりはじめたという場合には、エラボトを活用して、左右差のバランスを整えることがおすすめです。
筋肉の差によりエラの骨格の張り出し方が違うことが多いため、左右のエラに注入するボトックス注射の量を調整することで、すっきりとしたエラが手に入るでしょう。

おすすめできないケース

エラの骨が突出しているケース

これは40代のエラボトックス治療に関係なく全ての年代に適用できることですが、エラの骨が飛び出しているように見える人は、エラの筋肉の厚みがお得注射によってなくなると骨の形がはっきりと見えやすくなることがあります。
多少骨の形が見えやすくなっても小顔効果が欲しいというケースであればボトックス注射がオススメできますが、エラの骨の形を目立たせたくないという中年の方には、エラボトックス注射はおすすめできません。

妊娠中・授乳中・妊娠を希望している場合

エラボトックス注射は、妊婦や胎児に対する安全性が確立されていない治療です。
女性は、妊娠している可能性があるかどうか、事前にきちんとチェックしておきましょう。
該当する方は必ず医師に申告することが必要です。
さらに、授乳中の方も同じ条件となります。
エラボトックス注射をした後は男性で3ヶ月間、女性で2ヶ月間の避妊が必要とされているため、夫婦の間で妊娠を希望しているという場合にも注意が必要です。

エラボトの妊娠前・妊娠希望の女性への影響や副作用についてはこちらの記事に詳しく掲載していますのでぜひご覧ください。
⇒ エラボトは妊娠前・妊娠希望の女性は危険?影響や副作用を詳しく解説

40代に効果的な打つ量や種類は?

中年の方がエラボトックスを使う場合でも、40代より若い世代の方が使う場合でも、効果的な打つ量というのはそれぞれのフェイスラインや理想の顔の形によって異なってきますので、効果的な量を一概に述べることはできません。
エラボトと言えば厚生労働省承認のボトックスビスタやイギリス・イプセン社製のディスポートなどが有名ですが、ここでは、アラフォーの方にも人気のエラボトックスの主な種類と特徴をご紹介します。

ニューロノクス

韓国の食品薬品安全庁の承認を受けたボツリヌストキシン製剤は、ニューロノクスです。
米国アラガン社のボツリヌス注射と同様アメリカのウィスコンシン大学の技術によって開発された薬剤ですがジェネリック医薬品なので、リーズナブルな価格で治療できるのが特徴です。

コアトックス

こちらも韓国のボツリヌストキシン剤です。
耐性がつきにくく、繰り返し注入しても効果が落ちにくいことが特徴です。

リジェノックス(REGENOX)

コストパフォーマンスを重視した製剤が、リジェノックスです。
価格が安く、効果もある程度出ることが特徴ですが他のボツリヌストキシンと比べると不純物が多いため、やや副作用やダウンタイムなどのリスクが高いといわれています。

アラフォーがエラボトを使用した時の効果の期間

中年の方がエラボトを使用した時の小顔効果は1,2ヶ月かけて完成していきます。
少しずつ小顔になっていくため、写真などを撮っておくと効果を実感しやすいでしょう。
半年から一年で、筋肉は徐々に戻っていきます。
人によっては70%程度の効果が持続する場合もありますが、生活習慣などによって戻り方には個人差があります。

アラフォーのエラボト使用 男女での違い

40代の方がエラボトックスを使用する場合、男性と女性で効果の出方に違いはほとんど出ません。
一般的には男性の方が筋肉の発達するスピードが速いため効果の持続期間が短いともされていますが、アラフォー世代に入ると筋肉の発達スピードはぐっと落ちてしまうため、男女間で差を見ることはほとんどできないでしょう。

40代がエラボトを使用する際のリスクや副作用

エラボト

たるみ

今まで張っていた筋肉の厚みがなくなると、皮膚が余ってしまいます。
時間とともにゆっくりと筋肉がやせていくと皮膚も合わせて一緒に縮んでくれることがほとんどですが、アラフォー世代の方の中には皮膚の縮みが追いつかず、たるみを感じる場合があります。
少しでも痩せると顔がたるむ・こけるという方はこの傾向が強いため、注意点として覚えておくと良いでしょう。

実際にエラボトを受けたアラフォーの口コミや評判

副作用のリスクが少なくダウンタイムも短いことが体験談や口コミでも評判のエラボトですが、40代や中年の方が治療した場合の口コミでの評価は、いかほどなのでしょうか?

エラボトと年齢にについてはこちらの記事に詳しく掲載していますのでぜひご覧ください。
⇒ エラボトと年齢について|効果的なのは何歳ごろ?おすすめしない年齢は?

フェイスラインがスッキリして若々しくなった

エラボトックスを注入して2ヶ月ほど経過しました。
フェイスラインが少しずつとシャープになって、顔がすっきりしたように感じます(・∀・)
エラが張ってとにかく顔が大きいのがコンプレックスでしたが、40代になって初めて写真写りに自信が持てるようになりました!

40代でもエラボトの効果は期待できる

エラボト

いかがだったでしょうか?
中年の方がエラボトを使用すると、顔がこけてしまう・たるんでしまうというイメージが強い方も多かったと思いますが、お顔の悩みの種類や体質によってはアラフォー・アラフィフの方でも、男性・女性を問わずエラボトックス注射の嬉しい効果は十分に期待できます。
ただ、妊娠中の方や妊娠を希望している場合には注意が必要です。

副作用のリスクやダウンタイムは短いものの、やみくもに大量に打てば良いというものでもないため、症例数が多く経験のある美容クリニックで治療を受けることで失敗のリスクを減らすことができますよ。
お顔にコンプレックスを抱えているアラフォー世代、エラの張りや顎関節症でお悩みの40代の方は、ぜひエラボトの使用を検討してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

Copyright©2021 美美らぼ , 2020 All Rights Reserved.