「キレイになりたい」を叶えるメディア

エラボト後はメイクNG?化粧のリスクや注意点を詳しく解説します

MIYUKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

エラボトをした後は化粧をしてもいいの?注射した部分から化粧の成分が入っていきそうで怖い、、、と思ってこのページにたどり着いた方も多いと思います。

結論からお伝えすると、エラボト後に化粧をしても問題ありません!むしろ、化粧したままクリニックへ行き、化粧したまま注射をしてもらうことも可能です。

え?本当?と思った方は、ぜひこのままこの記事を読み進めてみてくださいね。お化粧をしたままエラボトをする際の注意点もご紹介します。

実際にわたしもエラボトを、お化粧したまま打ったことがありますので、「問題ない」と自信を持ってお伝えします!

この記事では、

・エラボト後に化粧をしても問題ないか
・化粧をしたままエラボトを打つには
・エラボト後の化粧のリスク

についてご紹介します。

エラボト後も化粧はしたい!という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

エラボト後に化粧をしても問題ないの?

エラボト後に化粧をしても問題ありません。
エラボトはダウンタイムがほとんどないことで人気になったプチ整形です。

もしエラボト注射で内出血してしまったとしても、メイクで隠して帰宅することも可能です。

ただし、クリニックによって差があり、メイクはエラボト後2時間経ってから可能、としているクリニックもあります。

ここは医師の判断によって違いますから、事前に確認するようにしましょう。

化粧したままエラボトできるって本当?

エラボトの注入量

化粧をしたままエラボトをすることは可能です。
エラボトはエラの部分にのみ注射をしますので、その部分だけメイクを落として注射をします。

一部のメイクは落としますが、注射する部分以外はメイクしたまま注射をすることが可能なのです。

もちろん、エラボト後はメイクをしても問題ありませんから、メイクを落とした部分をもう一度メイクをして帰宅することが可能です。

ただし、施術内容やクリニックによっては、すべて化粧を落とす必要があることもありますので、心配な方は念のためメイク道具を持参して行きましょう。

エラボト後の化粧の注意点

エラボトは当日からメイクが可能とお伝えしていきましたが、実は気をつけなければいけないことがあります。
それは、リキッドタイプのファンデーションやメイクについてです。

ボトックスは注射ですから、小さいですが、皮膚に穴が開きます。

リキッドタイプのファンデーションなどを当日に付けてしまうと、小さい穴からファンデーションなどが入り込み、炎症を起こしてしまう可能性があります。

よって、当日化粧をしたいという方は、粉タイプの商品を利用するようにしましょう。

刺入部の内出血リスク

お化粧のリスクではありませんが、参考までに、他のリスクもご紹介しておきます。

ピルやトラネキサムサンを内服している方は、内出血が起きやすい傾向があります。もしこういった薬を常備薬としている方は、事前に医師に相談するようにしましょう。

クレンジングにはご注意を!

お化粧をしたらクレンジングをする方が多いと思いますが、クレンジングをする際は、無意識な行為に要注意です。

それは、「こする」こと。

エラボト後は、1週間?2週間はマッサージを避けるように指示されます。なぜなら、施術部分を擦ってしまうと、炎症を起こしたり、効果が半減してしまう可能性があるためです。

「マッサージ」という言葉に引っ張られてしまい、「こする」行為を忘れがちなのですが、クレンジングやお風呂に入ったときの洗顔などは、マッサージと同じ「こする」「揉む」行為となりますので、洗顔をする際は注意するようにしましょう。

洗顔方法は、いつもの「癖」が出ます。洗顔をした後に「あ!擦ってしまった!」と思うことがないようにしましょう。

強くこすることが癖になっている方は、極力メイクはしないようにすることをおすすめします。

エラボトをしたらやってはいけないこと

ボトックス注射をしたら、やってはいけないことがいくつかあるのでご紹介します。

幹部をこすらないこと

マッサージは1?2週間は避けるようにしましょう。
上記でもお伝えしたように、幹部をマッサージしたり、こすったりすると、炎症を起こしたり、液体が流れてしまい、思ったように効果が出ないことがあります。

体温が上がることを避けること

1週間は運動やサウナ、入浴などの、体温が上がることは避けましょう。
これは、ボトックスの成分である、ボツリヌストキシンが熱に弱いため、体温が上がることで、効果が十分に発揮されないことがあるためです。

ただし、これはクリニックによっても、ボトックスの種類によっても変わりますので、医師にしっかり確認するようにしましょう。
内出血のリスクも高くなります。

患部へのレーザーは避けること

患部にレーザーをすると、針跡が残る可能性がありますので、ボトックスを打った後、2週間はレーザーは避けるようにしてください。

脱毛をしている方は要注意です。

エラボトのダウンタイムについて

冒頭で、エラボトはダウンタイムが少ないために人気になったプチ整形だとお伝えしました。

そこで、エラボトのダウンタイムについてご紹介したいと思います。

そもそもダウンタイムってなに?

そもそもダウンタイムとは、美容整形などの施術を行った後に、肌の状態が回復するまでの期間を言います。

エラボトのダウンタイムはほとんどないに等しい

多くの場合、整形をするとダウンタイムが数週間あり、さらに外出も不可というものもありますが、エラボトのダウンタイムはほとんどないに等しいと言えます。
施術自体も5?10分で終了するために、その手頃さから人気に火がつきました。

エラボトのダウンタイムがあるとしたら、内出血や、噛み辛くなるなることです。

内出血については、化粧で隠せるくらいの小さな内出血であることがほとんどです。
噛み辛いというのは、エラボトはエラの筋肉を鈍らせることになりますから、通常噛む行為に使用する筋肉が動きづらくなり、食べ物が噛みづらくなることがあります。

しかし、これは考えによっては一石二鳥で、ダイエット効果もあります。

ゆっくり食べることは健康にもいいですし、満腹感が得られるのが早くなりますので、ダイエットをしている方には「棚からぼた餅」かもしれません。

エラボトは失敗することはある?

ウルセラ 看護師

エラボトはとても気軽にできる整形ですが、実は失敗のリスクもあります。
どんな失敗例があるかチェックしてみましょう。

表情がなくなった

エラボトをすることによって、表情がなくなってしまう人がいます。
これは、ボトックスの注入しすぎによるものです。

ボトックスを注入しすぎることによって、筋肉が動きにくくなり、口角が上がらない、などの症状がでることがあります。

また、目尻に多くのボトックスを注入した場合、目が閉じなくなる、ということもあります。

たるみが出る

肌の張りが弱い方は、ボトックスをすることでたるみが出ることがあります。これは、筋肉の張りがなくなることで、皮膚がペッシャっとたるんでしまうのです。

肌の張りに自信がない人は、事前に医師に相談してみましょう。

エラボトが人気のクリニックはどこ?

エラボトは多くの美容クリニックで施術することが可能ですが、どこのクリニックが安心できる?人気?と思っている方も多いと思います。

美容整形は医師の腕がかなり重要ですから、クリニック選びは手を抜かないようにしましょう。

クリニック選びが成功の95%くらいを占めているといっても過言ではありません!

クリニックを選ぶ際の注意点

クリニックや皮膚科を選ぶ際は、医師の経験をしっかりチェックしましょう。
たとえば、エラボトを注入する量の見極めなどは、経験がものを言います。

なぜなら、筋肉の状態はもちろん、皮膚の状態によっても注入量は変わります。
上記でご紹介したように、ボトックスを注入しすぎると失敗につながりますので、医師の経験数は要チェックです。

また、使用しているボトックスをチェックするようにしてください。
ボトックスは、ピンからキリまであります。

高い商品には、抗体が出来ずに安心してくりかえし打つことができる商品もありますし、認可が得られておらず、質の低いものまであります。

また、ボツリヌストキシンは熱に弱いので、輸送中の配慮や管理も重要です。その管理がしっかりしていないと、高いお金を払っても効果が全然出ないということもあり得るのです。

こういった内部事情は調査するのは難しいですが、口コミや効果が出ている写真などをチェックすることである程度そのクリニックの質もわかってきますよ。

聞いたことがあるクリニックはやっぱり安心

湘南美容外科や、品川美容外科はとても有名ですね。聞いたことがある、という方も多いのではないでしょうか?

やはり、聞いたことがある美容クリニックは、患者数も多く、必然的に医師の経験が多くなります。クリニック選びに迷ったら、口コミや体験談をチェックしてみることをおすすめしますよ。

こういった大きいクリニックは、粗悪なものもあまり使用しません。何かあったらすぐにニュースになってしまいますからね。

実際にエラボトをした人の体験談・口コミ

実際にエラボトをしたことがある人の体験談や口コミをチェックしてみましょう!

・初めてエラボトをしてきました。予防接種のような痛さレベルで、帰りはしっかりメイクをして変えることができました。当日にメイクして帰れる手軽さがいいです。

・どうせ施術するから、と思いメイクをせずにクリニックへ行き、帰りにしっかりメイクをして帰ってきました。わたしが通っているクリニックはパウダールームが綺麗で、とてもメイクがしやすいので気に入っています。

・当日メイクをしながら施術できるということで、バッチリメイクをしてクリニックへ行きました。当日は注射をする箇所だけメイクを落としていました。

・エラボトをした後は食べ辛くて、食べるのがゆっくりになりました。慣れるまでに数週間の我慢ということでしたが、食べる量が少なくなりました(笑)

・エラボトをした翌日、よく見たら小さい内出血がありました。コンシーラーやファンデーションで隠せるレベルだったので良かったです。

・リキッドタイプのファンデーションを使用していましたが、当日はリキッドファンデーションはしないように言われたので、粉のファンデーションを購入しました。日焼け止めも液体なのでNGですね。

・クリニック選びはとても重要だと思っていたので、かなり念入りに調べました。口コミや体験談をチェックして、問題なさそうなクリニックを選んだことで、安心して施術することができました。やっぱり体験者の声は重要ですね。あと、ホームページもしっかりチェックしました。名前は出さなくても、他社の悪口を書くようなクリニックはあまり信用できません。

・ボトックスは失敗しても半年経てば問題ないので、あまり深く考えずにやってみたのですが、左右でバランスが変わってしまい、とても後悔しました。クリニックはしっかり選べばよかったと思っています。

・わたしはメイク落としの際に顔を擦ってしまう癖があったので、事前にWEBサイトをチェックくしておいてよかったと思いました。1週間はメイクを避けていたので、無意識にこすることを避けることができたのでよかったです。

まとめ

エラボトを打った当日はしっかりメイクをして帰宅することが出来ます。
ただし、これはクリニックによっても見解が違いますので、しっかり医師に確認をするようにしましょう。

クリニックによっては当日もメイクをしたまま施術をすることができます。

ただし、リキッドタイプのファンデーションや日焼け止めは、注射の穴から流れ込んで炎症を起こす可能性があります。

もし医師に当日のメイクはOKと言われても、念のためリキッドタイプの商品は避けた方が無難ですよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

Copyright©2021 美美らぼ , 2020 All Rights Reserved.