「キレイになりたい」を叶えるメディア

ジュビダームビスタボリューマXCでほうれい線が消える?効果を解説

MIYUKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

口コミでの評価や評判の良いジュビダームビスタボリューマXC(通称:ジュビダームボリューマ)は、老け顔の最大の要因であるほうれい線に効果的なヒアルロン酸です。
早い人では20代後半から目立ち始め、年齢を重ねる毎に深く刻み込まれていくほうれい線。

ジュビダームボリューマを注射で入れるだけで顔の悩みが解決できるのであれば試してみる価値はありそうですよね。
では、実際にどのような効果があるのでしょうか?

結論から言うと、ボリューマーや支柱としての働きを備えたジュビダームボリューマを打つとほうれい線の原因であるたるみやシワの改善を望めます。
ジュビダームボリューマを注射で入れてほうれい線が消えると、見た目がグッと若返る上に笑顔も映えて好印象を持たれるようになりますよ!
ジュビダームボリューマの効果によってほうれい線を消してから、周りの人よりも若く美しく見られることが増えて公私共に充実するようになった私が約束します。

こちらの記事では以下の4つの内容について徹底解説していきます。

〇ジュビダームボリューマはほうれい線に効果はある?
〇ジュビダームボリューマはほうれい線に何cc打つと効果を実感できる?
〇ジュビダームボリューマでほうれい線を消すためにリスクはある?ダウンタイムは?
〇ジュビダームボリューマのほうれい線への効果はいつまで?

ジュビダームボリューマでほうれい線が消える詳しい理由や注意点、施術の痛み、効果を長持ちさせるための方法などもあわせて分かりやすくお伝えしたいと思います!
1ccあたりの値段の相場や施術費用がやや高いジュビダームボリューマの施術を失敗せずに行い、綺麗にほうれい線を解消したい人はこちらの記事を最後までご覧いただくことをおすすめします。

ジュビダームビスタボリューマXCのほうれい線への効果について

ジュビダームビスタボリューマXCはほうれい線に効果はある?

加齢に伴って顔のパーツには様々な変化が生じますよね。
よくある現象ではゴルゴ線や目尻の小じわの増加、頬のコケなどがありますが、何よりも気になるのが”ほうれい線”です。
小じわやゴルゴ線などからも肌の老化は感じられますが、ほうれい線は鼻の両脇から伸びているだけで実年齢よりもプラス10歳老けて見えてしまう厄介なものです。
鏡を見る度に憂鬱になることもめずらしくありません。

ジュビダームボリューマを注射で入れるフィラー施術を行うと、厄介なほうれい線を消すために重要な2つの効果に期待できます。

・支柱としての役割によるたるみ改善効果
・ボリューマー作用によるシワ改善効果

ほうれい線ができる大きな原因であるたるみをリフトアップするのと同時に、肌をふっくらとさせてしわを目立たなくさせる効果を得られるのは魅力的だと思いませんか?
若い人でもほうれい線があるだけで疲れた印象を人に与えやすくなるため、フィラー施術でジュビダームボリューマを入れて表情から明るく美しくなれたら良いですよね。

それではジュビダームボリューマのほうれい線への効果について詳しく解説していきたいと思います。

支柱としての役割によるたるみ改善効果

ジュビダームボリューマが支柱となって肌をリフトアップし、ほうれい線の元になるたるみの改善効果を得られます。

ほうれい線ができる理由はいくつか考えられますが、大きな原因となっているのが肌のたるみです。
まず人の皮膚は表皮、真皮、皮下脂肪の3層から成り立っていて、このうちの真皮は肌の本体とも言える大事な部分になります。

真皮には弾力を司るコラーゲンやエラスチンなどが多く存在していますが、長年の紫外線の影響や加齢も関係し40代になると大幅に減少し始めることが分かっています。

弾力が失われた肌は重力に逆らえず次第に垂れ下がり、最終的にほうれい線として顔にあらわれるようになるのです。
仰向けより起立した状態の方がほうれい線が強く出るのはそのためです。
さらに、口周りの筋肉の衰えも相まってたるみが起こりやすくなると言われています。

若い頃からいくらほうれい線対策をしていても、加齢によるたるみを完全に防ぐことは不可能ですよね。
ジュビダームボリューマはそのようなたるみに効果的にアプローチできる優秀なヒアルロン酸になります!
先端技術により程よい弾性と凝集性が両立されているため、たるみが生じた皮下に注入すると減少した弾力の代わりにジュビダームボリューマが支柱となって垂れ下がった肌をリフトアップしてくれるのです。
そうして肌が引き上げられて良い位置でキープされるとたるみがなくなり、ほうれい線のない若々しい顔を手に入れられますよ。

ジュビダームボリューマは値段の相場が高く、悩みを解決して理想の顔に近づくためには費用が多く掛かります。
ですが、ジュビダームボリューマのように支柱として肌をグッと引き上げられるヒアルロン酸は他になく、その点を踏まえると決して高い金額ではないと言えますね。
注射で入れるだけでたるみの改善効果がしっかりとあらわれて、長期間にわたってほうれい線を消せるのがジュビダームボリューマになります。

ボリューマー作用によるシワ改善効果

たるみの次に原因となっているのがしわです。
肌表面に刻まれてしまったほうれい線のしわを改善する効果がジュビダームボリューマにはあります。

小じわは肌が乾燥することで引き起こされますが、ほうれい線は顔の骨の萎縮が関係しているということをご存知でしょうか?
10代の頃と比較し骨が縮んで背が低くなってきたと感じることがあると思いますが、それと同様に顔の骨も年齢とともに萎縮して小さくなっていきます。

顔の骨が萎縮すると凹みが生じ、その周りの余った皮膚が深いしわを作ってしまうのです。
元々日本人はほうれい線の付け根である鼻の横の骨が小さい傾向にあるため、少しでも変化が起こるとくっきりとしたしわができやすいとも言われています。

潤い不足による乾燥小じわは化粧水や乳液などを塗ることである程度改善が見られますが、骨の変化で起こるしわを自分でコントロールすることはできませんよね。
ですが、ジュビダームボリューマなら効果的にしわを改善しほうれい線を目立たなくすることが可能です!
ジュビダームボリューマはその名の通りボリューマーとしての作用に優れたヒアルロン酸です。
しわに沿って注入すると溝の部分がふっくらとして凹みが埋められ、肌表面が平らになりほうれい線のないツルんとした顔になれますよ。

でき始めの浅いしわにジュビダームボリューマを入れても自然なハリが出てほうれい線をカバーできるためおすすめです。

ジュビダームビスタボリューマXCはほうれい線に何cc打つと効果を実感できる?麻酔は必要?

ジュビダームボリューマは片側につき0.5~1cc程の量を入れるとほうれい線への効果を感じられます。
実際の美容クリニックの症例では、0.7ccでほうれい線が目立たなくなり自然な若返り効果を得られたという人が多いですよ。

一般的な目安量としては0.5~1ccになりますが、ジュビダームボリューマを何cc打つと良いかはほうれい線の深さや皮膚の厚みによっても異なります。

施術前に行われるカウンセリングで過去の症例に基づく医師のアドバイスを受けながら、ほうれい線を消すにはジュビダームボリューマを何cc入れたら良いのかを決めると失敗が少ないですよ。

なお、ジュビダームボリューマを入れる際には痛みが伴います。
痛い感覚を和らげてリラックスした状態で施術を受けられるようオプション(別費用)の麻酔が必須となりますが、局所麻酔を使用する際はその薬液の量も考慮することが大切です。

適切な量のジュビダームボリューマを注入しなければ麻酔が吸収された後に不自然な仕上がりとなったり、逆に薬液でパンパンにほうれい線が膨らんで痛いと感じる可能性があるためです。
たるみやシワを改善してほうれい線とは無縁のハリのある顔を手に入れられるよう、しっかりと必要なジュビダームボリューマの量を見極めていきましょう。

ジュビダームビスタボリューマXCの効果でほうれい線を消すためにリスクはある?ダウンタイムは?

効果と同じぐらい気になるのが副作用や失敗などのリスクだと思います。
結論を先に言うとジュビダームボリューマには特別な注意点がなく、効果を得るまでに重篤な副作用が起きたという症例もありません。
初めてほうれい線に注射をする人でも低リスクで行なえるため口コミ体験談での評価や評判も良いです。

気を付ける注意点や心配する副作用がない安全なジュビダームボリューマですが、効果がきちんと出てほうれい線の悩みが解消されるまでにわずかなダウンタイムはあります。
ダウンタイム中に起こる変化はほうれい線の腫れや内出血などです。
腫れは注射翌日からあらわれる確率が高いものの2~3日程で落ち着いてきて、1週間経つ頃には完全に消失します。
内出血は消えるまでに2週間前後かかりますがメイクで隠せる程度のものです。安心してくださいね。

ジュビダームビスタボリューマXCのほうれい線への効果はいつまで?長持ちさせる方法は?

他のヒアルロン酸は半年から長くても1年程の持ちとなっていますが、ジュビダームボリューマは1回打つとなんと2年も持続します!

1回入れるだけでそれほど効果が長持ちするのは嬉しいですよね。
持続期間が半年から1年のヒアルロン酸と比べて倍以上長持ちするジュビダームボリューマですが、ほうれい線は会話や表情の変化で消費されやすく他の部位と比較して体内への吸収が早いという声があるのも事実です。
ほうれい線に注入後にできるだけ効果を持続させるにはどうしたら良いのでしょうか?

ジュビダームボリューマのほうれい線への効果を長持ちさせるためには以下の2つが重要なポイントになります。

・何回もほうれい線に注射を打つ
・実績があり信頼できる美容外科や皮膚科を選ぶ

効果の持続期間が長く保てるようになると美容クリニックに行く手間やダウンタイムが最小限で済み、さらには負担となる施術料金も抑えられます。
ジュビダームボリューマはほうれい線への効果が高い分金額や施術の合計料金がやや高めのため、いつまでも長持ちさせられたら良いですよね。

それではジュビダームのほうれい線への効果を長持ちさせるポイントについてご紹介していきます。

何回もほうれい線にジュビダームボリューマを入れる

何度も同じ箇所にジュビダームボリューマを入れると、2年よりも長く効果が持続する可能性があります。
人は体内に異物が確認されると侵入を防ぐための薄い膜(被膜)が作られ隔離されますが、ジュビダームボリューマの周りに被膜が形成されると分解酵素の到達に時間がかかり吸収を遅らせて効果を長持ちさせることができるようになるのです。

ほうれい線のない肌を長期間維持するために、定期的にジュビダームボリューマを入れるフィラー施術を受けると良いでしょう。
複数回利用するとジュビダームボリューマの料金や施術金額が割引きされる美容クリニックもあります。お得なプランがあるかチェックしてみてください。

実績があり信頼できる美容外科や皮膚科を選ぶ

症例数が多く、口コミ体験談での評判が良い美容外科や皮膚科でフィラー施術を受けることもジュビダームボリューマのほうれい線への効果を長持ちさせるためには大切です。

医師の技術やセンスで仕上がりに差が出るという話を一度は聞いたことがあると思いますが持続期間についても同じです。
注入箇所や角度、深さや量を正しく見極めることが出来ないと、ジュビダームボリューマの効果や特性をいかせずメーカーが提示している期間よりも持ちが悪くなってしまうことがあるのです。
ジュビダームボリューマのほうれい線への効果を持続させたい人は、口コミ体験談にも目を通して高評価を集めている美容外科や皮膚科を利用しましょう。

そのほか、こちらの記事でも持続期間について詳しく書いていますのでぜひチェックしてくださいね。
⇒ ジュビダームビスタボリューマXCの持続期間|効果の持ちはいつまで?

ジュビダームビスタボリューマXCのほうれい線への効果まとめ

ジュビダームボリューマを入れるとたるみやシワの改善効果によってほうれい線が消えて若々しい肌になれます。
ジュビダームボリューマには適度な弾性と凝集性があるため、注射で入れるだけで弾力を失って垂れ下がった肌を引き上げられたり、ボリューマー作用によってハリを持たせてシワの溝を埋めたりすることが可能なのです。
注入中は一時的に痛いと感じますがその痛みは麻酔で和らげられ、施術後に危険なリスクが生じる心配もありません。

また、他のヒアルロン酸は持続期間が半年から1年程になっていますが、ジュビダームボリューマの場合は1回入れるとほうれい線への優れた効果がおおよそ2年持続します。
値段の相場は高めですが、長く効果を実感できるのはとても魅力的ですよね。

ゴルゴ線や小じわ以上に見た目年齢を引き上げるのがほうれい線です。
深く刻まれたほうれい線に悩んでいる人はジュビダームボリューマの効果で解消し、印象をアップして充実した人生を送りましょう!

尚、こちらの記事では鼻先・鼻筋に入れる効果について詳しく書いていますのでぜひチェックしてくださいね。
⇒ ジュビダームビスタボリューマXCを鼻先・鼻筋に入れる効果を徹底解説

この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

Copyright©2021 美美らぼ , 2020 All Rights Reserved.