「キレイになりたい」を叶えるメディア

鼻クレヴィエル(ヒアルロン酸)は高校生におすすめ?効果やデメリット

アリサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アリサ
名前:アリサ
年齢:20代後半
仕事:受付

都内で受付の仕事をしているアラサー女性。元、丸顔・エラ張り・短い顎・低い鼻・一重まぶた・貧乳etc
20代前半まではコンプレックスにまみれた人生を送っていたが、美容好きの親友のアドバイスもあり美容施術・整形をすることを決意。
今ではコンプレックスの大半を解消し、自分の顔と体に自信を持ち、明るく楽しい人生を満喫中。
同じコンプレックスで悩んでいる人に少しでも役立つよう、美容施術や整形の体験談やレビューを中心にご紹介しています。

モデルのような高くすっきりとした鼻に憧れを持ち、クレヴィエル(ヒアルロン酸)を注入するようなフィラー施術をしたいと思うのは大人だけではありません。

若い高校生も同じです。
美容に関心の高まる10代の時期は自分の容姿についても深く考える機会が増え、”プチ整形で鼻を整えて自信をつけたい”と思うものです。
なかには自分の鼻が深刻なコンプレックスとなってしまうケースもあり、隆鼻や鼻尖効果のあるクレヴィエルを鼻根から打って悩みを解消したいと施術を希望する女子高生もいます。
では、高校生でも鼻クレヴィエルのフィラー施術は可能なのでしょうか?

先に結論から言うと、クレヴィエルのようなヒアルロン酸を注射で入れるプチ整形は親の同意がきちんと取れていれば高校生でも施術は出来ます。
鼻の形や高さで悩みを抱えている女子高生がクレヴィエルを入れると悩みが解消されて自信がつき、より充実した気持ちで高校生活を送れるようになりますよ。
10代の頃は私も鼻が低く小鼻も目立ち、美人の条件であるEラインが揃わないことをコンプレックスに感じて毎日憂鬱な気分で過ごしていましたが、高校生の時に効果的なクレヴィエルを入れて鼻を高くしてから前向きに過ごせるようになったので間違いありません。

今回こちらでは、

○鼻クレヴィエルの施術は高校生でも可能なの?
○鼻クレヴィエルの施術を高校生が行うにはどうしたら良いの?
○鼻クレヴィエルは高校生ではどのような効果やメリットがあるの?

高校生が鼻クレヴィエルのフィラー施術を受けたいと思った時に浮かんでくる疑問について、メリットだけでなくデメリットも含めて分かりやすく解説していきます。

名医のいるクリニックで鼻にクレヴィエルを入れて今よりももっと可愛くなりたいと思っている女子高生や、プチ整形をしたいと相談を受けているご家族に役立つ情報を詳しくまとめていきますので参考にご覧ください!

鼻クレヴィエル(ヒアルロン酸)は高校生におすすめ?効果やデメリットについて

鼻クレヴィエル(ヒアルロン酸)の施術は高校生でも可能?

顔の中心にあり目立つ鼻は他のパーツと比べてカバーすることが難しいですよね。
とくに厳しい校則がある高校生はメイクでのカモフラージュが困難で、コンプレックスに感じていても改善することが出来ず大きな悩みに繋がりやすいです。毎朝鏡で自分の顔を見ながら”一体どうしたらいいの・・・”と頭を抱えることもめずらしくありません。

高くシャープな鼻を手軽に手に入れて、Eラインが揃ったいわゆるモテ顔になりたいと願った時に思いつく手段の一つがクレヴィエル(ヒアルロン酸)を注入するプチ整形になります。
ですが、実際に行うことを考えると”高校生でも鼻クレヴィエルは出来るの?”という素朴な疑問が浮かんできますよね。
結論から言えば、施術は高校生でも可能です。

鼻を高くするための方法には大きく分けてメスを入れる整形手術と、ヒアルロン酸の一種であるクレヴィエルなどを美容成分を注射で入れるプチ整形の2種類が存在していますよね。
本格的な整形手術には女性・男性ともに年齢制限があり、女性は16歳(高校1年生)、男性なら18歳(高校3年生)以上からと定められています。
基準の上では女性も男性も高校生のうちから可能になっていますが、定められた年齢に達してもまだ骨の成長がみられる場合には受けられないこともあるのです。

クレヴィエル(ヒアルロン酸)を入れる鼻のプチ整形は10代の若い高校生が行っても体への負担が最小限で済み、施術時に骨がまだ成長段階にあっても影響がありません。そのため年齢の到達や骨格の成長がストップするのを待たずに施術を受けやすくなっています。
大人と違い施術を受けるための注意事項や必要な手順がありますが、高校生も鼻クレヴィエルの施術は可能ですよ。

ただし、高校生がプチ整形を行うことに関しては否定的な意見も見受けられます。
希望する場合には周りの人と一緒に慎重に検討していくことが何よりも大切です。

そのほか、こちらの記事ではクレヴェエルの危険性について詳しく書いていますのでぜひチェックしてくださいね。
⇒ 鼻クレヴィエルの失敗例や危険性・デメリットについて徹底解説

鼻クレヴィエル(ヒアルロン酸)の施術を高校生が行うには?

鼻専用ヒアルロン酸のクレヴィエルを注射で入れて理想の形に整える鼻フィラーに年齢制限はありませんが、高校生が施術を受けるにはいくつかのポイントがあります。
具体的には以下の通りです。

・親権者の同意書を用意する
・カウンセリング時に保護者の同伴が必要となる
・時間に余裕のある長期休暇に予定を組む

リスクの低い鼻クレヴィエルであったとしても未成年である高校生が本人の意思だけでプチ整形を行うことは原則不可能で、親権者の同意がきちんと取れていることが確認出来た場合のみ施術を受けられるシステムになっています。
そのため鼻を高くしたい高校生は親にしっかりと施術を行いたい理由や解消したい悩み、鼻クレヴィエルのプチ整形のメリットとデメリットなどを事前に説明しておくことが必要です。

また、クレヴィエルの鼻フィラーは副作用がほとんどなくダウンタイムが短いという点でも人気となっていますが、念のため高校生は長期休暇に名医のもとで施術を受けることがおすすめです。

それでは鼻クレヴィエル(ヒアルロン酸)を高校生が行うためのポイントについて一つずつ詳しく解説していきたいと思います。

親権者の同意書を用意する

高校生がクリニックでクレヴィエルのフィラーを受けるには親権者のサインが書かれた同意書が欠かせません。
どちらのクリニックでも10代で施術を行うためには親権者の同意書の提出が必須で、本人がいくら希望しても用意出来なければ残念ながら先へは進めない決まりになっているためデメリットに感じる人もいるでしょう。
クリニックで鼻クレヴィエルの施術をしたい高校生は、しっかりと保護者と話し合い理解をしてもらうことが大切です。
鼻専用ヒアルロン酸のクレヴィエルを打って改善したいコンプレックスや悩みがあることに加え、心配になる副作用やリスク、費用についても詳しく説明をしておくと安心ですね。

ほとんどのクリニックでは同意書はカウンセリングを受けて方針が決まると手渡されるようになっていますが、ホームページからのダウンロードと印刷も可能になっています。
話し合いを行いきちんと理解が得られたら、施術当日までにいずれかの方法で同意書を用意して親権者にサインを記入してもらいましょう。
カウンセリングと同日に鼻クレヴィエルを打ちたいと考えている場合は、ホームページから同意書をダウンロードして印刷し必要事項を埋めて当日受付で提出してください。さらにその旨を電話でクリニックに伝えておくとスムーズに施術を受けられますよ。

なお、同意書に親権者のサインが記されていても、電話での直接の確認またはカウンセラーや医師が行うカウンセリング時に保護者が同伴していなければ有効とはみなされませんので注意が必要です。

カウンセリング時に保護者の同伴が必要となる

高校生が鼻にクレヴィエルを入れる際のもう一つの重要なポイントがカウンセリングへの保護者の同伴です。
比較的手軽なプチ整形でも、施術前にはカウンセラーや医師などによって必ずカウンセリングが行われます。

なりたいイメージや改善したいコンプレックス・悩みをカウンセリングで伝えたらカウンセラーや医師が実際の鼻の形や高さを確認して、どの部分にどのくらいのクレヴィエル(ヒアルロン酸)を注射で注入したら効果的かを提案し本人と相談しながら細かな内容を決めていくという流れが一般的です。

ですが高校生の場合は本人の希望はもちろんのこと、保護者も同伴し一緒にカウンセリングを受けて方針や内容を決めた上で施術を開始する仕組みがとられています。
カウンセリングに同伴し同意が得られていれば施術への付き添いはなくてもOKというクリニックも存在していますが、若い高校生が利用するにはカウンセリングから施術終了まで保護者に同伴してもらうことがおすすめです。
気持ちの面での不安も少なくて済むでしょう。

また、高校生が鼻にクレヴィエルを入れるためには基本的に親権者の同意書の提出とともにカウンセリングへの保護者の同伴が必要となっていますが、電話で直接同意の確認が取れればカウンセリングへの同伴は必須ではないとされているクリニックも稀にあります。
やむを得ない事情によりカウンセリングへの保護者の同伴が困難な高校生は、電話での同意確認で施術が可能になるのかという点についても調べておいた方が良いでしょう。

時間に余裕のある長期休暇に予定を組む

高校生が鼻にクレヴィエルを入れるには、ダウンタイムを考慮して夏休みなどを利用してプチ整形に挑むことも大事なポイントになります。
ダウンタイムとは施術後から自然な状態に仕上がるまでの期間を指しますが、そもそもプチ整形はダウンタイムが少ないといった特徴がありますよね。
ヒアルロン酸の中でもとくにクレヴィエルはダウンタイムがほとんどないと謳われているため、一体なぜ長期休暇に予定を組む必要があるの?と疑問に思う高校生もいるのではないでしょうか。

クレヴィエルは鼻専用に開発された成分のため従来のヒアルロン酸よりもダウンタイムが短くなっているのは事実ですが、体質や注入する量、医師の技術などによって予想していたよりも多くの時間を要する可能性があります。
実際に鼻にクレヴィエルを入れた女子高生の感想を見てみると、”赤みはすぐに治まったものの腫れが引いて自然な状態に見えるまでに1週間かかってしまった”という声もわずかですが確認出来ました。

腫れが引かないまま先生や友達に会ってプチ整形をしたことがバレたり、学校中に噂が広がって登校しづらくなったりしては困りますよね。

せっかく鼻クレヴィエルを受けて前向きになれても、新たなトラブルが生じて憂鬱な気分になっては意味がありません。
そのような問題を避けるためにも、極力人に会わずに済み時間の融通が利く夏休みなどを利用して名医のもとでクレヴィエルを打つことが高校生にはおすすめですよ。

鼻クレヴィエル(ヒアルロン酸)の施術は高校生ではどのような効果やメリットがあるの?

クレヴィエルのフィラー施術を高校生が行うと顔全体にメリハリが出て実年齢よりも少し大人っぽく見えたり、鼻先から顎を結ぶEラインが整ってすっぴんでも可愛いモテ顔になれるという美容効果があります。
鼻を高く見せたり鼻のバランスを整えて小顔に感じさせたりするような徹底的に作りこんだメイクで登校することが厳しい女子高生には嬉しい効果だと言えそうですよね。
クレヴィエルは大まかに隆鼻術や鼻尖形成術、鼻柱延長術に効果的でよく使用されています。
注入すると鼻が高くなるだけでなく、鼻先や鼻柱の形やバランスが整ったり、小鼻が縮小されてだんご鼻が目立たなくなったりする効果を望めます。

クレヴィエルは1本1ccで販売されていることが多いですが、高校生のうちは全てを使い切ろうとせず注入量を若干少なめ(0.3~0.5cc)にして自然な仕上がりになることを意識すると周囲にバレずに思い通りの鼻を手に入れられますよ。
では、具体的に高校生にはどのくらいの量が良いのでしょうか?参考に把握しておきたいですよね。

鼻根を高くして鼻筋を通すことを目的とした隆鼻術の場合は0.3~0.5ccのクレヴィエルを注入すると自然な仕上がりになることが多いようです。
高校生が隆鼻のために初めて鼻根に打つ際には、まずは0.3ccから試してみて物足りない場合は0.5ccまで追加すると失敗が少ないですよ。
ツンとした鼻先と控えめな小鼻を叶える鼻尖形成術の場合は0.1~0.2cc、バランスを整える鼻柱延長術は極少量の0.1ccのクレヴィエルを注入するだけで変化が現れます。

理想の鼻に近付くために全ての施術を行ったとしても、トータルで1ccあれば十分な効果を期待出来そうですね。

鼻クレヴィエル(ヒアルロン酸)は高校生におすすめ?効果やデメリットまとめ

クレヴィエルなどのヒアルロン酸を入れるプチ整形には年齢制限がなく、高校生も施術を受けることが可能です。
ですが、高校生がクリニックで施術を受けるには親権者のサインが書かれた同意書の提出と、カウンセリングへの保護者の同伴が必要になります。
本人の判断だけで行うことは不可能なため、鼻を本気で高くしたい高校生はきちんと保護者と話し合い理解をしてもらうことが大切です。

クレヴィエルを入れるとすっぴんのままでも鼻筋が通って大人っぽい雰囲気の顔立ちになれますよ。
鼻のバランスが整うことで小顔効果も生まれるため、”可愛くなりたいもののメイクはあまり出来ない・・・”というジレンマを持つ女子高生にはぴったりの施術ですよね。

家族に相談をし理解を得られたら、長年の辛い鼻のコンプレックスは高校生にもおすすめのクレヴィエルで解消しましょう!
理想の鼻を手に入れて自信がつくと、いきいきと充実した高校生活を送れるようになりますよ。

尚、こちらの記事ではクレヴェエルを鼻先に入れる効果について詳しく書いていますのでぜひチェックしてくださいね。
⇒ クレヴィエルを鼻先に入れる効果とは?おすすめの量は何cc?

この記事を書いている人 - WRITER -
アリサ
名前:アリサ
年齢:20代後半
仕事:受付

都内で受付の仕事をしているアラサー女性。元、丸顔・エラ張り・短い顎・低い鼻・一重まぶた・貧乳etc
20代前半まではコンプレックスにまみれた人生を送っていたが、美容好きの親友のアドバイスもあり美容施術・整形をすることを決意。
今ではコンプレックスの大半を解消し、自分の顔と体に自信を持ち、明るく楽しい人生を満喫中。
同じコンプレックスで悩んでいる人に少しでも役立つよう、美容施術や整形の体験談やレビューを中心にご紹介しています。

Copyright©2021 美美らぼ , 2020 All Rights Reserved.