「キレイになりたい」を叶えるメディア

エラボトは男性にも効果的でおすすめ?メンズクリニックはある?

MIYUKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

最近は男性でも女性でもアンチエイジングや美容意識している人が非常に多く、見た目の差でビジネスの世界でも取り残されてしまうということも十分に考えられます。
何歳になっても誰しも顔にコンプレックスがあるものですが、特にエラ張りが気になる、顎や頬の筋肉をスッキリとさせてフェイスラインを整えたい!顔痩せ効果を期待したい!という方は、多いのではないでしょうか?
男性の場合、顔のエラが張っているとどうしても全体がごつい印象になってしまうため、シュッとした顔になりたい!小顔になりたい!という方に、エラボトックス注射・通称エラボトは非常に人気です。

女性に人気のプチ整形施術として人気の美容注射ですが、男性にも効果はあるのでしょうか?
結論から言うと、男性にもエラボトックスはもちろん効果的です。
特に、エラの張りをシュッとさせたい、慢性的な顎や頬辺りの筋肉の疲れを解消したいという方には効果的でしょう。
とはいえ、男性だからというわけではないもののおすすめできないケースや年齢層もあるため、異なる条件によって注意点を押さえておけば良いのか知っておくことが大切です。

注射を打つだけで「痩せた?何かした?顔がシュッとしたね!」と周囲から褒められて慢性的な疲労感もなくなるため、もしも今顔が大きくて悩んでいる、ごつめの顔からシュッとした小顔になりたい!と思っているのなら、エラボトックスの検討は価値のある治療と言えるでしょう。
「悩んでいたのは何だったのだろうというほど世界が変わった!」「勇気を出してトライしてみたら、人生が変わった!」「やってみて、本当に良かった!」という口コミや体験談での評価・評判もあるほどです。

人は見た目ではないと言いますが、やはり日常生活やビジネスの世界において、見た目の印象というのは非常に重要です。
私自身自分に自信がないタイプでしたが、プチ整形などを活用しルックスを磨くことで自分に自信がつくようになり、話し方や立ち居振る舞いにもその影響が出はじめました。
今では、以前よりもずっと明るく前向きな人生を送ることができています!
そんな美容オタクの私がエラボトックスの効果をおすすめするのですから、間違いありません!

今回この記事では、何歳になっても良いルックスを保ちたい!自分のコンプレックスを解消したい!と思っている男性に向けて、男性にもエラボトは効果があるのか?おすすめできないケースはどのような場合か?効果の期間や年代ごとの違い、メンズのエラボトクリニックなど、【男性のエラボトックス注射】をテーマに、様々なポイントについて詳しくご紹介していきます。
自分にもっと自信が持ちたい!こける・たるみなどの副作用やリスクが心配だという方も、是非参考にしてみてくださいね。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

エラボトはエラが気になる男性にも効果的!

エラボトックスは、5分ほどで簡単に駐車できる小顔プチ整形です。
一般的にエラと言われている部分は、歯を噛み締めた時にキュッと膨らむ部分の筋肉、つまり咬筋のことです。
両手で頬に手を当てながら奥歯をギュッと噛み締めると、その筋肉が動くのを感じるでしょう。

ここは毎日食事をいただくときに使う筋肉であり、スポーツや力を使う場面で食いしばる癖があるという方は、知らず知らずのうちにこの筋肉が異常に発達してしまうため、結果としてエラが張る、つまり顔が大きく見えてしまうというわけです。

筋肉は、使えば肥大し使わなければ小さくなるという特徴を持っています。
顔の大きさで悩んでいる男性にとって、この筋肉を萎縮させることが出来るエラボトックス注射は、非常に効果的です。
エラボトックス注射をこの筋肉に打つことで、筋肉の動きを抑えることができるからです。
男性・女性を問わず、歯ぎしりの癖がある場合にも、エラが張ってしまう可能性もあります。

筋肉の発達が早い男性だからエラボトが効果的

エラボト治療では、ボツリヌストキシンという成分を使用します。
これはボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、一時的に筋肉麻痺を生じさせることで知られています。
そのため、現在のように美容クリニックや美容外科・皮膚科で活用される前から、眼科・神経内科といったエリアで、顔面麻痺などの治療に用いられてきたお薬なんです。

このボツリヌストキシンを気になるエラの部分に注入することで、過剰に成長してしまった筋肉の肥大を抑えることができるため、過剰発達が緩和されエラが小さくなります。
寝る時に歯ぎしりの癖がある、歯を食いしばる習慣があるという男性はもちろんのこと、男性であるということは筋肉の発達や成長が女性よりも速いということになります。
つまり、エラの張りが原因で顔の大きさに悩まされる可能性も高いということです。
筋肉が発達しやすい男性は、顔のむくみや脂肪など他の理由によって顔の大きさで悩まされることもある女性と比べると、小顔効果がエラボトによって明らかになりやすいとも言えるのです。

ダウンタイムが短いからおすすめ

未成年含む高校生から、アラサー・アラフォー・アラフィフ世代の方まで適用できるエラボトックスですが、どんな世代の方にも嬉しいこの治療の特徴は、何と言ってもダウンタイムの短さです。
学生ならともかく、30代・40代・50代の世代の方であれば、次の日からは仕事に行かなければならない!家族にバレたくない!という男性も多いと思います。
その点、エラボトックスは手術後のない出血や腫れがほとんどないため、翌日でも仕事に支障なく治療を行うことができます。

万が一内出血や腫れが起こってしまった場合でも、クリームやコンシーラーなどを軽く塗ると、十分にメンズでもカバーできますよ。
注入口が蚊に刺された跡のように少しピンクや赤になってしまうことがありますが、自然と落ち着きます。
軽い赤みや内出血が起こってしまったとしても頬や顎の辺りは特別目立つ部位ではないので、忙しいメンズ、周囲にバレたくないという方にこそ、ボトックス注射が向いています!

エラボトの注意点についてはこちらの記事に詳しく掲載していますのでぜひご覧ください。
⇒ エラボトの注意点|注射・施術後・当日の注意事項やダウンタイムについて

おすすめできないケースはある?

筋肉の発達を抑えエラの張りを解消するのに非常に効果的なプチ整形施術のエラボトですが、すべてのケースで誰にでもオススメできるという治療ではないのも事実です。
いくつかの注意点を押さえておかなければ、失敗した!治療しなければよかった!という結果にもなりかねませんので、しっかりと確認しておきましょう。

パートナーが妊娠を希望している場合

ボトックス注射は、胎児や妊婦に対する安全性がまだ確立されていない治療です。
それで女性がボトックス注射を受ける場合、妊娠しているかどうか必ず確認されます。

授乳婦に関しても同じことですが、メンズもパートナーが妊娠を希望している場合には注意が必要です。
ボトックス注射を使った治療後は女性で2ヶ月間、男性の場合3ヶ月間の避妊が必要です。
エラボトックスを検討しているメンズは、パートナーに事前に相談しておくのが良いでしょう!

エラボトの妊娠前・妊娠希望の女性への影響や副作用についてはこちらの記事に詳しく掲載していますのでぜひご覧ください。
⇒ エラボトは妊娠前・妊娠希望の女性は危険?影響や副作用を詳しく解説

未成年で噛み合わせが安定していない場合

中学生や高校生などは、特に自分のコンプレックスが気になる世代です。
男性でも、ボトックス注射を検討する方がいるでしょう。
ボトックス注射そのものは未成年でも十分適用できますし、親の許可があれば治療をしてくれるメンズクリニックあります。

しかし、筋肉を弱らせるということは周辺の骨や関節にも影響を与えることになるということを覚えておきましょう。
顎や頬周辺の筋肉を無理矢理弱らせてしまうと、上顎や下顎に影響が出て噛み合わせが影響を受けてしまうケースがあるんです。
骨格の形成がまだ十分に完了していない場合や噛み合わせが安定しないしていないケースでは、エラボトックス注射は男性・女性を問わずオススメしません。

太り過ぎ・脂肪がコンプレックスの場合

何度も繰り返しお伝えしているように、エラボトックス注射はエラの筋肉の働きを低下させることで顔痩せ効果や小顔効果など、フェイスラインを整える効果を期待する治療です。
ですから、太りすぎや脂肪が多く付きすぎていることによって顔が大きくなっているという場合には、ボトックス注射をするだけでは効果が実感できないケースがあります。
つまり、太り過ぎが原因で顔の大きさに悩んでいる男性にはおすすめできません。

男性に効果的なエラボトックスの種類と打つ量

美容クリニックでは、複数の種類のボツリヌストキシン製剤が用意されています。
医師の診察の上で、どの薬剤があっているのか?どのくらいの量が適切な量か?判断されます。
ここでは、多くの美容クリニックで使用されている人気の薬剤をいくつかご紹介します。

ボトックスビスタ(アメリカ・アラガン社製)

アラガンエラボト

いわゆる元祖のボトックス製剤が、このボトックスビスタです。
米国・アラガン社が開発したこの製剤は、日本人を対象にした多くのデータで安全性や有効性が認められているため、国内で唯一厚生労働省が承認しているボトックスとなっています。
効果にムラがなく信頼の実績があることから、メンズのエラボトで最も有名なボトックスと言えるでしょう。

REGENOX(韓国製)

リジェノックスは、美容大国である韓国から開発された薬剤です。
やや効果にムラがありますが、価格が安くコストパフォーマンスに優れていることが人気の秘密です。
他のものと比べると不純物が多いため、抗体ができ他のボトックスに効果が出なくなってしまうというリスクがあるため、予算が限られているという男性にはおすすめですが、安全性や長期的な効果を期待するなら他の製剤が無難でしょう。

コアトックス(韓国製)

コアトックスも、リジェノックス韓国製のボツリヌストキシン製剤です。
持続的な注入しても効果が落ちにくく、耐性がつきにくいことから、次世代の薬剤とも言われています。
アレルギー反応を起こすリスクが少ないことでも有名なので、とにかくダウンタイムがあるのは困る!というメンズに向いている製剤です。

ディスポート(イギリス・イプセン社製)

イギリス製のディスポートは、他のボトックスに比べて広がりやすいという特徴があります。
口角を上げる筋肉まで働いてしまい表情が不自然になるリスクがあるため、メンズのエラボトックスには使用されないことがほとんどです。

メンズのエラボトで期待できる効果の期間

サーマクールの効果はいつまで持つ?

メンズがエラボトックスの治療を受けた場合、小顔効果は1から2カ月かけて完成されます。
注入後の4ヶ月は、筋肉が萎縮し続けると言われていますので、少しずつ緩やかに効果が実感できるでしょう。
久しぶりに会った人には、変化に気づいてもらえることが多いと言えます。

ただ戻り方は個人差が大きく、歯ぎしりする癖や食いしばる癖があるかどうかといった条件で変わってしまいます。
しっかりと効果を実感していくためには、1ヶ月から3ヶ月ごとに3回前後繰り返し注入するのが一般的です。

年代ごとに違いはでる?

効果の出方という面で、メンズのエラボトックスにおいて年代ごとの違いはほとんどありません。

エラボトックスの薬剤そのものからくる効果にいて年代ごとの違いはほとんどありませんが、一度伸びた皮膚が戻るスピードは年齢を重ねれば重ねるほど緩やかになってしまいます。
それで、アラサーの方と比べるとアラフォー・アラフィフの男性は、お顔全体のボリュームがダウンしたあと、皮膚の戻りが遅く、顔のたるみを感じてしまう可能性もあるでしょう。
一度に注入する量を調整し、効果のスピードを抑えることで顔がこけるのを予防できます。

副作用やダウンタイムのリスク・失敗の危険は?

インターネットなどで口コミや体験談を見ていると、失敗例や効果が実感できなかったという症例もあり、不安に感じている男性も多いでしょう。
どんな治療でもリスクが全くないということはありません。

エラボトックスの主な危険性やデメリットは、効果が大きすぎて頬がこけてしまうことや、筋肉が収縮してたるみが目立つこと、表情筋が思うように動かないことで表情が不自然になるといった症状です。
しかし、施術する医師がよっぽど下手でない限り、基本的には顕著な副作用を感じることも少なく、万が一副作用が出たとしても数ヶ月で効果が落ち始めるエラボトックスでは、日常生活に心配は無用です。
リスクやデメリットよりもメリットが勝ると感じる男性が多いでしょう。

メンズのエラボトックスや専門クリニックはある?

どんな美容クリニックでも、ボトックス注射の取り扱いがあれば男性でも女性でも関係なく治療してくれます。
しかし、女性が多い美容クリニックではやはり気が引ける、女性とは顔の作りが違うのではないか?と思っている男性が心地よく治療できるメンズ専門の美容クリニックもあります。
自宅の近くに男性専門の美容クリニックや男性を得意とする医師がいるかどうか、チェックしてみてくださいね。

エラボトは男性にも女性にも効果的な美容注射

エラボトックス注射は、筋肉に直接働きかけ発達を抑制するため、筋肉の発達スピードが早い男性にこそ向いている治療です。
脂肪によって顔が大きくなっている場合や噛み合わせが安定しない場合、妊娠をパートナーが希望している場合などを除けば男性にも非常に効果的で、ダウンタイムや副作用のリスクよりもメリットの方が多い治療と言うことができます。

何歳になっても自分に自信を持ちたい!コンプレックスを解消したい!と感じている男性は、エラボトックスによる治療を検討してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

Copyright©2021 美美らぼ , 2020 All Rights Reserved.