「キレイになりたい」を叶えるメディア

サーマクールとイントラジェンを徹底比較!違いを分かりやすく解説

MIYUKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

サーマクールは切らずに顔や体のたるみを引き上げることができる人気の美容治療です。また、サーマクールと同じ“切らないたるみ治療”として注目されているのがイントラジェンです。

美容治療を受ける際には「効果や安全性が高くできるだけリーズナブルに」と多くの人が考えていると思います。たるみ治療についてもそのように考え、同様の仕組み・効果を持つサーマクールとイントラジェンを比較検討している人もたくさんいるのではないでしょうか?

結論から言うと、サーマクールとイントラジェンには効果の持続期間や痛みの感じ方、治療にかかる価格、症例数などにおいて違いが見られます。

ここではサーマクールとイントラジェンの違いをさまざまな角度から比較します。それぞれの特徴と違いを明確にしてメリット・デメリットを知ることで、どちらの治療が自分に合っているかを考える参考にしてもらいたいと思います。

実際、あご下のたるみが気になってサーマクールとイントラジェンを含めたさまざまなたるみ治療について、口コミや体験談なども含めて徹底的に調べ尽くした私が詳しく解説していきたいと思います。

この記事を読めば次のことがわかります。

・サーマクールの原理や治療の流れ
・サーマクールの効果について
・サーマクールの効果の持続期間
・サーマクールの費用目安
・サーマクールに関するリスクや注意事項
・イントラジェンの原理や治療の流れ
・イントラジェンの効果について
・イントラジェンの効果の持続期間
・イントラジェンの費用目安
・イントラジェンに関するリスクや注意事項

たるみ治療を受けたいと考えていて、サーマクールとイントラジェンの違いについてきちんと理解したいと思っている人はぜひ読んでみてくださいね。

サーマクールとイントラジェンの違いを徹底比較

サーマクールの特徴や効果について

サーマクールはやりすぎNG?

サーマクールは2002年の登場から“切らないたるみ治療”として注目を集め、開発メーカーのあるアメリカから現在では世界80か国にまで広まっています。症例数は100万件以上と豊富で、日本でも多くの美容外科・クリニックで取り入れられて18万件以上の実績を誇っています。同じく人気のたるみ治療であるウルセラと併用されることなども多く見られます。

また、サーマクールでは治療にあたる医師に、その原理や正しい使用方法を理解してもらうためにトレーニングプログラムを用意し、それを修了した医師を認定医として認めています。サーマクールで効果的で安全な治療、名医による治療を受けたいと考えているのであればサーマクール認定医を探すようにしましょう。

サーマクールの原理や治療の流れ

サーマクール

サーマクールはたるみの気になる部位に専用機器で高周波(ラジオ波・RF波)を照射する美容治療。高周波によって皮膚の深い部分にある真皮層や皮下組織に熱エネルギーを与えます。そのアプローチによってたるみやしわに深く関わるコラーゲンを収縮させて、その後の生成が促進されます。
コラーゲンが一気に増生されることでたるみが引き上げられて皮膚が引き締まり、ハリ感あふれる若々しい肌へと導いてくれるのです。

サーマクールのメリットとして一度の治療でたるみ改善効果を実感することができるということが挙げられます。治療後数日程度で効果が現れ、半年~1年前後持続します。
また、治療の痛みなど副作用が少なくダウンタイムも不要なので忙しい人や美容治療を受けたことを周囲に気づかれたくない人でも気軽に受けることができるでしょう。

治療にかかる時間は照射範囲によっても異なりますが、1時間前後が目安で治療後すぐにメイクをして帰宅することが可能となっています。

サーマクールの効果について

①たるみを引き上げる

サーマクールでは通常のスキンケアなどではアプローチすることができない真皮層にまで熱エネルギーを届けることができます。それによって真皮層にあるコラーゲンが収縮して再生するため、たるみが内側から引き上げられるのです。
サーマクールの登場以前はたるみ治療にはメスによる切開が必要とされており、それ以外であればエステなどのマッサージでケアをする程度だと考えられていました。切らずにたるみ改善ができるとしてサーマクールは非常に高い人気を誇っています。

②しわ・ほうれい線を解消

たるみの引き上げと同じ原理で、コラーゲンが増生されるため肌にハリが生まれてしわやほうれい線が改善されます。肌にふっくらとしたハリが生まれて若々しい状態に整えることができます。

③毛穴が引き締まって肌のキメが整う

サーマクールでは高周波を皮膚に照射することで細胞にわずかな傷をつけます。傷ついた皮膚細胞が修復する過程でコラーゲンが大量に生成されるため、代謝が促進されて皮膚そのものが引き締まってハリが生まれます。
たるみによってゆるんで目立っていた毛穴も引き締まり、キメの整ったなめらかな肌をつくります。

④妊娠線や肉割れを薄くする

サーマクールでは急激な体型変化によって断裂が起きた真皮層や皮下組織にも直接アプローチすることができるので、妊娠線や肉割れの改善にも有効です。

⑤ヒップアップ・バストアップ効果

サーマクールはたるみを引き上げる効果に優れているため、ボディへの施術によってバストアップやヒップアップ効果も得られるとされています。弾力を失いたるんでしまったバストやヒップをキュッと引き上げてスタイルアップすることができるので、加齢や妊娠・授乳による体型変化をカバーすることができるでしょう。

サーマクールの効果の持続期間

サーマクールによるたるみ改善や皮膚の引き締め効果は治療後1週間以内から感じられることが多いとされています。治療後2~3日後から徐々に効果があらわれ始めて、その効果は皮膚の代謝が進む治療後2か月後にかけて高まっていきます。
そのため、サーマクールの効果のピークは治療後2か月頃だとされ、半年程度まで持続すると考えられています。そこから治療後1年程度までに少しずつ効果が消失していくと考えられているため、治療後半年~1年の間に次のサーマクール治療を受けることで効果が続くと言われています。

サーマクールの費用目安

サーマクールの治療にかかる費用は施術範囲や必要なショット数、使用するチップの種類などによって異なります。また、麻酔の値段なども含めて美容外科や美容クリニックによって違いがあります。

サーマクール治療の費用目安として、サーマクールCPT400ショットで80,000~150,000円、サーマクールFLX300ショットで150,000~200,000円程度だとされています。また、ショット数ではなく「顔全体」「フェイスライン」など施術部位ごとに価格設定しているところもあります。
治療費用については通うことを検討している美容外科・クリニックのホームページなどで、同様の症例を参考としてチェックみることをおすすめします。

サーマクールに関するリスクや注意事項

最新のサーマクールは痛くない治療としてリスクが少なく、世界的にも重篤な副作用や合併症の報告のない安全な美容治療です。ただし、以下の場合はサーマクール治療を受けることができないとされています。

・ペースメーカーや金の糸、埋込式徐細動器のある方
・骨折手術などで金属プレートが入っている方
・施術部位に感染性の皮膚疾患やその他異常のある方
・重度の心臓疾患や糖尿病のある方
・悪性腫瘍またはその疑いのある方
・ボトックス注射やヒアルロン酸・脂肪注入を1か月以内に受けている方
・妊娠中の方(妊娠の可能性のある方)
・肌が極端に弱い方やケロイド体質の方は要相談

イントラジェンの特徴や効果について

イントラジェンはサーマクールと同様の“切らないたるみ治療”として知られています。たるみ改善のために、サーマクールとイントラジェンを比較してどちらを受けるか悩んでいるという人も少なくありません。

サーマクールと比較してもどちらかがいいのかわからず悩んでしまう程、イントラジェンはサーマクールに似ている美容治療です。そもそもイントラジェンはサーマクールの原理を利用して韓国で開発され、2013年にリリースされたサーマクールの後発品です。

サーマクールからいくつかの機能を削ることで、機器本体や消耗品のコストを下げて施術費用を引き下げることに成功しています。

また、イントラジェンは使用方法のマニュアルがなく制限なく照射を行えるという特徴があります。医師だけでなく看護師が照射を担当することもあります。この特徴にはメリットとデメリットどちらも考えられ、技術の高い施術者の治療であれば一度で高い効果が期待できますが、イントラジェンに関する知識が浅く技術が未熟な場合は効果が出にくい、痛いなどのリスクもあると言われています。

イントラジェンの原理や治療の流れ

イントラジェンはサーマクールと同様に高周波を皮膚に照射することで、熱エネルギーを与えてたるみを内側から引き上げることのできる美容治療です。

イントラジェンではサーマクールにはない『GFR』という特徴があり、チップから熱を出す際に均一ではなく網目状に出すという仕組みになっています。熱の出方を網目状に変えることで火傷しにくく、痛みが出にくいとしています。

ただし、イントラジェンにはサーマクールにある火傷予防や痛み軽減のための機能がついていません。そのままでは強い痛みを生じさせたり皮膚にダメージを与えてしまったりするため、出力を強くすることができずサーマクールに比べてその効果がやや劣ると考えられています。
それをカバーするために、イントラジェンではサーマクールにはない『GFR』という特徴を持たせています。チップから出る熱を均一ではなく網目状にする仕組みで、網目状に変えたことで火傷しにくく痛みが出にくい熱の出方になっていると言われています。

サーマクールのような皮膚の冷却システムや痛みを緩和するバイブレーション機能はありませんが、照射する面積を小さくし、さらに照射出力を細かく設定することで皮膚への負担を極力少なくすることができると感がられています。

イントラジェンの治療時間は、施術範囲などによって異なりますが30分~1時間程度であることが多いようです。また、治療後のダウンタイムなどは不要なので日常生活に支障が出ることはほとんどないでしょう。

イントラジェンの効果について

イントラジェン治療によって得られる美容効果は、基本的にサーマクールと同様です。真皮層や皮下組織を加熱することでコラーゲンの生成を促進して、肌をハリのある状態への導くのです。その作用により、具体的に以下のような効果が期待できます。

①たるみ改善、小顔効果
②肌のハリ・弾力アップ
③小じわ・ほうれい線解消
④毛穴の引き締め

肌のたるみを引き上げ、皮膚を引き締めることでしわや毛穴の目立たない若々しくなめらかな肌状態に導くことができるとされています。

イントラジェンの効果の持続期間

イントラジェンによるたるみ・しわ改善効果は、サーマクール同様一度の治療で効果を感じることができます。
治療数日後からその効果があらわれ、治療後2~3か月後頃までコラーゲンの生成が続き効果が持続します。その効果が3か月~半年の間に消失すると言われており、この期間に次のイントラジェン治療を受けることがおすすめです。

イントラジェンの費用目安

イントラジェンはサーマクールに比べて施術費用がややリーズナブルな傾向にあります。一般的に200ショット400ショットで50,000円前後、600ショットで80,000~100,000円、900ショットで150,000~200,000円前後が目安。

ショット数ではなく施術範囲で価格が決まる場合もありますし、美容外科・クリニックによっても費用は異なるのでカウンセリング時にしっかりと確認しておきましょう。

イントラジェンに関するリスクや注意事項

イントラジェンは切開や全身麻酔などを必要とせずダウンタイムもいらない安全性の高い美容治療です。ただし、以下に当てはまる場合はイントラジェン治療を受けることができないので確認しておきましょう。

・ペースメーカーや埋込式徐細動器、金の糸を体内に入れている方
・骨折部位などで金属プレートを埋め込んでいる方
・糖尿病など創傷治癒能力に不安がある方
・治療部位に感染症や皮膚疾患がある方
・妊娠中の方

サーマクールとイントラジェン比較まとめ

サーマクールとイントラジェンはどちらも切らずにたるみ改善を行うことができる人気の美容治療。アメリカでサーマクールが開発されてから10年程経過し、韓国で後発機としてつくられたのがイントラジェンです。

皮膚に高周波を照射してコラーゲン生成を促すという治療の原理やそれによってもたらす効果はほとんど同じですが、サーマクールの方が治療中に痛いと感じにくい機能が多く搭載されており、優れた冷却システムによって火傷などのリスクも低いと考えられています。
また、もたらされる効果の持続時間はサーマクールは半年~1年程度、イントラジェンは3か月~半年程度と大きな開きがあります。
ただし、施術費用についてはサーマクールよりもイントラジェンの方がリーズナブルな傾向にあるようです。

どちらの治療法が自分に適しているかは、たるみの状態や痛みへの耐性、美容治療で重視するポイントがどこかなどによって異なると思います。実際に治療を受けた人の体験談や評判なども参考にしながら、それぞれの違いやメリット・デメリットをしっかりと理解して本当に満足できる治療を選んで欲しいと思います。

尚、サーマクールとフォトフェイシャルについてご興味あられる方はこちらをご覧ください。
サーマクールとフォトフェイシャルを比較!違いを分かりやすく解説

この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

Copyright©2021 美美らぼ , 2020 All Rights Reserved.