「キレイになりたい」を叶えるメディア

湘南美容外科【大阪梅田院】ウルセラの口コミ体験談

MIYUKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

これは「湘南美容外科【大阪梅田院】で受けたウルセラの口コミ体験談」を紹介するレビューブログです。

初めて受けたリフトアップ治療であるウルセラのことや、湘南美容外科の大阪梅田院の感想を詳しく紹介したいと思います。

結論から言うと、湘南美容外科の大阪梅田院で受けたウルセラにはとても満足しています。

気になっていた二重あごやフェイスラインのたるみが、一度だけ受けたウルセラのおかげでかなりすっきりしました!

ウルセラのいいところは、切らないリフトアップ・小顔治療なのに“気休め”ではなくきちんと効果を実感出来るところ。

この記事では、私が実際に体験したことをまとめて同じように悩んでいる人の参考になればいいなと思っています。

この記事を読めば、次のことが分かります。

・自己紹介とウルセラを受けたきっかけ
・湘南美容外科【大阪梅田院】を選んだ理由
・湘南美容外科【大阪梅田院】の無料カウンセリング
・湘南美容外科【大阪梅田院】でのウルセラ治療
・ウルセラの注意点・ダウンタイムについて
・ウルセラの経過<効果や副作用について

ウルセラを受けるまでの流れや治療の痛みや効果、注意点について詳しくお話します。

また、湘南美容外科大阪梅田院のドクターやスタッフの対応、院内の印象などもまとめるので、ウルセラや湘南美容外科に興味のある人はぜひ読んでみてくださいね。

自己紹介とウルセラを受けたきっかけ

まず、この記事を書いている私は40代前半の女性です。

美と健康に関する商品企画や広告・販促などを行う仕事をしています。

コスメやサプリメントなど美容分野にも関わりを持っていますが、自分のこととなると後回しになりがちで、忙しさにかまけて食生活も乱れ気味。

睡眠不足や運動不足も慢性的で40歳を超えてからは、一気に疲れやすさと太りやすさを感じるようになってきました。

最近特にあごまわりにたるみが出るようになって、あごを少し引くと完全に二重あごに…。ふと鏡を見て気がついた時、かなりショックを受けました。

それで「この顔のお肉をどうにかしなければ!」と思い立って、美容治療を受けることに。

ただ、美容に比較的関わりのある仕事をしていますが、美容外科や美容医療に関してはほとんど知識がありません。

そこで、「リフトアップ 切らない」「フェイスリフト 効果あり」「小顔治療 メスなし」などとネットで検索をして、たどり着いたのがウルセラでした。

ちなみに他にも糸リフトやサーマクールなども候補に挙がったのですが、効果や治療後の腫れのことなどを考えてウルセラを第一候補として考えることにしました。

湘南美容外科【大阪梅田院】を選んだ理由

アクセス抜群!クリニックが大きい!

自宅や職場の事務所から近いということで大阪駅または梅田周辺で美容外科・美容クリニックを探していました。

確かにエステや美容クリニックの看板はよく見かけますが、改めて調べてみると大阪・梅田には本当にたっくさんの美容クリニックがあります。

その中で名の知れている有名な美容クリニックをいくつか絞って比較し、選んだのが湘南美容外科大阪梅田院です。

湘南美容クリニックグループは、国内最大手の美容グループですが、その中で西日本最大級とされるのが大阪梅田院。写真で見た限りでも院内は広々していて清潔な印象を受けました。

個人的な感覚ですが、あまりにもプライベート感のあるクリニックの方が何だか緊張してしまうので、“美の総合病院”という感じの湘南美容外科がいいかな、と。

プライバシーの配慮も必要ですが、何となく人が多く出入りしている方が目立たない感じがして気軽に通えそうな気がしたんです。

湘南美容外科は全国に数多くのクリニックがありますが、大阪でも梅田院以外に心斎橋院や京橋院などいくつもあります。

実は近いところに大阪駅前院もあるんですが、そちらは女性専用クリニックとなっているようです。ボディの悩みなら、ぜひそちらでお願いしたいと思いました。

大阪梅田院はJR大阪駅から徒歩3分・阪急梅田駅から徒歩1分という超好立地にあるので、アクセスの良さという点では申し分ないですね!

実績豊富で口コミ評価や評判もいい

大阪梅田にはたくさんの美容外科があり、どこに通うか悩みました。

通いやすそうな場所にある、いくつもの美容外科の中で湘南美容外科はやはり実績が豊富だということが大きなポイントとなりました。

湘南美容外科は国内最大規模の美容グループということで、先進的内技術も取り入れているし、クリニック自体もドクターも多くの症例・実例を持っています。

大阪梅田院は全国手術症例数No.1を取ったこともある程で、経験や実績という点ではとても信頼出来ます。

もちろん、大手であることや知名度が高いことで、全面的に信頼出来るとは限りません。名医と呼ばれるドクターでも自分に合うかどうかもわかりません。

そういう時に参考になるのは、やっぱり口コミや体験談。輝かしい実績の情報はクリニックの公式サイトで見れますが、詳しいことは実際に湘南美容外科での治療を体験した人にしかわかりませんからね(^^♪

出来るだけ偏りのない意見が知りたくて、複数の口コミサイトや個人のブログ・SNSなどを広く浅くチェック!
特に悪評がないか探しましたが、気になるようなものはあまり見つかりませんでした。

施術料金が安い

ネットで調べてみると国内のウルセラ価格は、全顔または顔+首で平均30万円程度とのこと。切らない手軽な美容治療とは言え、30万はなかなか高いです( ゚Д゚)

私はどの程度の範囲で治療が必要になるのか、相談してみないとわからないけど、少なくともこめかみから下はどうにかしたいな、と思っていました。

湘南美容外科のウルセラは、範囲によって変わりますが130,370~211,850円ということで比較的リーズナブルな料金設定です。

それにカウンセリングやアフターケア代なども込みの値段なので、想定以上にお金がかかってしまう心配もなさそうです。

湘南美容外科【大阪梅田院】の無料カウンセリングを予約

湘南美容外科大阪梅田院でウルセラを受けてみようと決めた後は、さっそくカウンセリングの予約です♪

湘南美容外科では、治療をするかしないか決めていない状態でも無料カウンセリングを受けることが出来るんです。

無料カウンセリングは湘南美容外科の公式サイトからか、フリーダイヤルで予約を取ることが出来ます。

電話は混んでいてつながりにくいタイミングとかもあるみたいなので、私はWEBから予約しました。

WEB予約は名前や連絡先などの個人情報を入力して、カウンセリングの希望日や当日手術の希望有無などを選択します。

ネットの口コミなどを見ていると、湘南美容外科ではドクターの指名が出来るみたいですが予約時にはそれらしい項目が見つからず…。

【補足欄】というところに「ご希望があればご自由にお書き下さい。」とあったので、可能であれば院長先生でお願いしたいという旨を記入しておきました。

どの先生がウルセラ治療が上手いかはわからないけど、大阪梅田院の院長はとても熱心でいい先生との評判だったので、ダメ元で希望を出してみました。

予約自体はとても簡単で、記入に5分もかからないくらい。

翌日には確認メールが届いて、第一希望日にしていた日でカウンセリング予約が取れました(*^^*)

湘南美容外科【大阪梅田院】で無料カウンセリング

無料カウンセリングの予約を入れたのは平日午後。

仕事がらある程度時間に自由がきくので、打ち合わせが終わって夜まで決まったスケジュールが入っていない日にカウンセリングに行きました。

湘南美容外科大阪梅田院はABCマート梅田ビルの6階。駅から阪急の地下街からつながっている、オーパが入っているビルなのですぐわかると思います。

受付・待合室にて

予約時間の少し前に湘南美容外科大阪梅田院に到着。
院内は白と黒が基調となったシックな内装で、待合室にはイスがずらりと並んでました。

平日の昼間ということもあって、混み合っている感じではありませんでしたが、後で個室の前を通った時はかすかに話し声が聞こえてきていたのでそれなりに人は入っているみたいです。

受付で名前を言うと、問診票を渡されます。顎やフェイスラインのたるみが気になることなどを簡単に記入しました。

書き終わって5分位待っていたら、番号を呼ばれました。美容外科は待つイメージがありましたが、思っていたよりも空いていて助かりました。

女性スタッフとのカウンセリングから

公式サイトには“専門ドクターとのカウンセリング”と書かれていますが、まずは女性スタッフとのカウンセリングです。

個室に案内されて、先程書いた問診票を見ながらどんなことに悩んでいるかという話をしました。

フェイスリフトや小顔治療を希望しているが、仕事を長期的に休むわけにはいかないので「切らない治療」「ダウンタイムが不要な治療」でお願いしたいと相談。

そして、ネットで調べた範囲ではウルセラが気になっていることを伝えました。

女性スタッフは、私の考えを肯定してくれて「確かに切らずにたるみの引き上げをするならウルセラがおすすめです!」と。

そこでウルセラについて詳しい説明を受けました。

ウルセラの効果やメリットについて

ウルセラは「ハイフ」と呼ばれる最新美容治療機器を使って行われるフェイスリフト。

超音波を当てることで、表面に傷をつけずに皮膚の一番深い層(表在性筋膜)にアプローチしてたるみを引き上げることが出来るという治療法です。

これまでは筋膜へのアプローチは切らないと出来なかったけど、ウルセラが出来たことで切らずに本格的なたるみ治療が出来るようになったんだとか。

比較的新しい治療法だけど、とても人気があって世界で100慢人以上が受けている実績があるので安心してくださいとおっしゃっていました。

治療時間は範囲によって異なりますが、30分~1時間程度。

私の場合は顎まわりとフェイスラインなので、1時間はかからず終わると思うとのことでした。

 

ウルセラは治療時間が短くて、ダウンタイムも必要ないので手軽なのに、効果の持続期間が長いというのも魅力のひとつ。

1回の治療で半年~1年効果が感じられるそうです。

 

ただし、筋膜を刺激して引き上げるという方法なので、脂肪吸引のようにパッと一目でわかるような効果は得られないとも説明がありました。

たるんでいる脂肪自体をなくすわけではないので、あくまでダイエットではなくリフトアップだと。変化がわかりにくく、効果なしと感じる人もいるとのことでした。

脂肪吸引の方が効果が高いのはわかりますが、費用や時間、体への負担を考えると、私としてはウルセラがベスト。スタッフの方の過剰に期待させすぎない説明に好感が持てました。

小顔治療は色々あるけどウルセラに決定!

湘南美容外科大阪梅田院では、小顔効果やリフトアップ効果のある治療がたくさんあります。

切らない美容治療だけでも、いくつもあるのでその中からベストなものを選ばなければいけません。

私の場合は、単純にたるみがあるだけなく、顎まわりに脂肪がついてしまっているということも問題…(;_:)

脂肪溶解注射やサーマクールというレーザー治療との併用も出来ると言われましたが、まずはウルセラ単体でやって効果を確認したいので断りました。

強引に治療を勧められたりすることも心配していましたが、あくまで提案してくれた感じで、やんわり断っただけであっさり引いてくれたのでホッとしました。

気が強そうに見られますが、押しに弱くて断るのが割と苦手なので、雰囲気でこちらの意思をくみ取ってくれるスタッフさんでよかったです(;^ω^)

というわけで、今回はウルセラのみお願いすることに。施術範囲に目元は入らないので、顔(頬、頬骨、あご下)130,370円(税込)のメニューで大丈夫だろうと。

ただ、この後ドクターカウンセリングがあるので、詳しいことの確認と決定はそこで行われるということでした。

それと、気になっていたのがウルセラはかなり痛いらしいということ。口コミや体験談などでは、すごく痛かったというのを多く見たのでカウンセリングでも麻酔について相談しました。

湘南美容外科では、麻酔なしでウルセラをすることも出来ると言われましたが、希望があれば表面麻酔や笑気麻酔で対応してくれるそうです。

痛いのは苦手だし、初めてでどんな感じかわからなかったので今回は麻酔クリームでの表面麻酔をお願いしました。

笑気麻酔は鼻から笑気ガスを吸うとすぐにリラックス効果が出てくるとのこと。治療当日に追加することも出来るし、どうしても痛みに我慢出来なければ途中でやることも出来るというので少し安心しました。

ドクターとのカウンセリング

ウルセラを受けることや麻酔をお願いすることなど、治療に関する大まかなことが決まったら、今度はドクターとのカウンセリングです。

カウンセリング予約時に「院長希望」としていたのですが、平日ということもあってか運よく院長先生に担当して頂くことになりました!

スタッフの方が「今から先生来ますので、そのままお待ちください」と部屋を出て、しばらくしたら院長先生がいらっしゃいました。

とても若々しい印象ですが、しっかり目を見てはっきりと話してくれる先生なので、信頼して任せることが出来そうです。

「ウルセラですね~」と言いながら、すぐに私の顔の状態を確認。

ハイフにはウルセラ以外にもいくつも種類があるが、その中で最も効果が高いとされているのがウルセラであることや、照射方法が従来の線照射から面照射(3D)になったことで、リフトアップ効果がより強力になったことなどを詳しく説明してくださいました。

スタッフの方とのカウンセリングでも話していた通り、施術範囲は顔(頬、頬骨、あご下)のみでOKとのこと。顎のたるみやフェイスラインのもたつきを解消するためにはこれで十分と言われました。

「不安なことや気になることは?」と聞いてくださったので、「結構痛いですか…?」と確認。

肉の厚い部分はそれ程でもないが、下顎部分などの骨に近い部分は強い痛みが出ることもあると説明されました。

「そんなに怖がらなくて大丈夫ですよ~」とにこやかに話してくださいましたが、やっぱり笑気麻酔も追加してもらうことにしました(*_*;

ドクターカウンセリングは全体の確認とこちらからの質問で終了。

スタッフさんとのカウンセリングが40分位かかりましたが、先生とは10分程度で終わった気がします。

施術日の予約

先生とのカウンセリングでウルセラ治療の内容が決定したら、最後に今後の流れの確認です。

ウルセラは先生の都合が合えば、カウンセリング当日に治療を受けることも出来るそうですが、今回はそのように依頼していなかったので施術日を決めます。

院長先生は、やはり大阪梅田院で指名No.1らしく週末はかなり予定が詰まっている様子。

私は平日に休みを作ることが出来るので、院長先生の施術が受けられる日を確認して、また平日午後に予約を取りました。

見積書を確認するとウルセラの施術費用が130,370円、クリーム麻酔と笑気麻酔がそれぞれ3,300円。総額136,970円(税込)でした。

湘南美容外科では、SBC会員になるとポイントが付与されたり、施術費用が3%OFFになるという特典が付きます。ただし、ウルセラは割引対象外のメニュー。

ウルセラは短い間隔で何度も治療を受ける必要がなく、継続するとしても持ちがいいので頻度は年1位。何となく、ウルセラでは会員のメリットはあまりなさそう(‘_’)

湘南美容外科は規模が大きいので、キャンペーンやクーポン配信、モニター募集など色々なサービスが用意されています。タイミングよく利用出来ればもっと安く美容治療が出来そうですね。

ウルセラの施術当日(1週間後に再来院)

準備~麻酔

無料カウンセリングから約1週間後。改めて湘南美容外科大阪梅田院でウルセラを受けてきました。

受付をして待合室で待っていると、前回同様番号が呼ばれて身支度を整えるための部屋に案内されました。

顔の治療なので髪をまとめてメイクを落とします。クレンジングやタオルなどは用意されているので、それを使えばOK。

今回はクリームでの表面麻酔をお願いしていたので、看護師さんがフェイスラインと顎全体にクリームを塗ってくれました。

麻酔クリームは効果が出るまでに20分位かかるそうなので、そのままの状態で待機。

服にクリームがつかないように気を使いつつ、スマホを見て時間を潰します。

時間が経つと、また看護師さんがやってきてクリームをきれいに拭き取ってくれます。

顎下をつまんでみたら、触っている感覚はあるものの痛みは感じません。「おお、効いてる!」とちょっと感動しました(*^^)

施術

クリームでの表面麻酔が終わったら、手術室に案内されました。

しばらく待っていると院長先生がやってきて、顔にマーキングをしていきます。

自分では見えませんでしたが、線が引かれてウルセラを正確な場所に照射出来るようにしているみたいです。

そして酸素マスクのようなものを使って笑気ガスを鼻から吸い込んで、笑気麻酔。何度が吸うとふわふわとした感覚に。しっかり意識はありますが、少しぼんやりします。

照射範囲にジェルを塗って、機器を押し当てるようにして照射スタート。少しずつ場所をずらしながら、丁寧に治療が行われました。

打たれている感覚はあってもほとんど痛みを感じない部分と、麻酔をしていてもビリビリとした鋭い痛みを感じる部分がありました。

麻酔をしているので(しかもダブルで笑)大丈夫でしたが、これ麻酔なしだとかなり痛いんじゃ??と思いました。

時計を見ていなかったので、正確な時間はわかりませんが思ったよりも早く30分位だったような気がします。

アフターケア~帰宅

施術が終わった後は、先生が「大丈夫ですか?」と聞いてくれて、1か月位でリフトアップ効果を感じられると説明してくれました。

「この後腫れたりすることはないと思うが、何か気になることがあればいつでも連絡してください」と言われてひと安心!

ジェルやマーキングを拭き取ってもらい、軽くメイクをして身支度を整えました。ウルセラは皮膚表面に傷などは出来ないので、直後からメイクすることが出来ます。

そういえば、治療直後は笑気麻酔の影響でふわふわした感じがありましたが、いつの間にか普通の状態に戻っていました。

最後に待合室に戻ってお会計をしてすべて終了です。

この日は予約していたものの、割と待ち時間があったかなと感じました。

受付後に案内されるまでや準備完了後、お会計時などに次の行動に移る時に待ち時間が発生するという感じ。全体で2時間以上はかかったと思います。

ウルセラの注意点やダウンタイムについて

カウンセリング時にも聞いていましたが、治療が終わった後にもウルセラ治療後の副作用や注意点などについて改めて説明がありました。

ウルセラは、切開などを伴う美容治療につきものの“ダウンタイム”が必要ありません。

腫れや痛みの影響で日常生活にも支障をきたす場合、ダウンタイムが必要になりますが、ウルセラでは治療後に目立つような腫れや内出血が出ないんです。

だから、治療当日からメイクもシャワーも可能!
入浴や飲酒なども翌日以降からOKで、生活に特に制限はありません。

ただ、治療直後は赤みが出たりほてりや鈍痛を感じたりすることもあるとのこと。

でも数時間経てば、自然に落ち着くのであまり触ったりマッサージしたりはしないようにと言われました。強く抑えたりすると内出血などが残ることもあるそうです。

ほとんどないようですが、もしも痛みが強ければ軽く冷やしてみて、と。おさまらないようなら連絡してくださいと言われました。

また、麻酔の影響はいつまであるか確認したら、クリームの効果は1時間半程度らしいのでもうそろそろ切れるだろうと。

皮膚に傷やダメージが残っているわけではないので、麻酔が切れたからといって痛みを感じ始めるわけではないとのことでした。

確かに、帰宅してからも特に痛みは出なかったので安心。

以前、歯医者さんで親知らずを抜歯した時は麻酔が切れた後、ズキズキ痛んで眠れなかったんですが、それとは全く違う感じです。

というわけで、ウルセラは治療中はやや痛みがある(麻酔なしならかなり痛い?)ものの、治療後は気になることがあまりないのでとても助かります。

まとめて休みを取れない仕事の人にとっては、ダウンタイムなしの美容治療はありがたい存在。

実際、治療の次の日は午前中から人に会う約束がありましたが、全く気付かれず、「実は昨日…」と」自分からバラした位です。

ウルセラの経過<効果や副作用について

施術当日~数日後

ウルセラを受けてから数日の間は、赤みや筋肉痛のような鈍い痛みが残ることがあるそうです。

でも、私の場合は当日の夜までは少し赤みやむくんだ感じがありましたが、翌朝には特に気にならない状態になっていました。

ウルセラの効果は数日程度では感じられません。美容治療をしたことを忘れてしまう程、何の変化もありません。

ウルセラの効果がいつから出るかというと、術後1か月頃からで、3か月位で最も効果を感じるということでした。

それを楽しみにしつつ、少しは脂肪を減らそうとダイエットも考え始めました。

これを機に、好き放題食べすぎないように、そして深夜までのお酒を控えるように。健康的な食生活を心がけてみようかな、とかね♪

1か月後

ウルセラの効果は1か月位で出てくるということだったので、この頃になると鏡を見る頻度が増えた気がします(笑)

色々な角度からフェイスラインを見たり、ふとした時に鏡やガラスに映る自分の顔が気になったりして…。

まずこれ位の時期から、あご下のたるみや二重あごに効果が出ると聞いていたのですが、1か月経ってもあまり変化が感じられず。

実は湘南美容外科で治療する日に、ビフォー写真をスマホで撮っていたんですが、それと見比べてみてもよくわからなくて、だんだん焦ってきました。

まさかの効果なし?失敗した?13万もしたのに!?と。

でも焦ったところでどうにもならず、「頬上がれ~!引き締まれ~!」と願うばかりでした。

結果的には1か月半位経ったところで、あごがすっきりしてきたように感じてきました。

あご下の肉をつまんだ感じや、あごを引いた時の肉の重なり具合がだいぶ改善されたようで、効果が出たことにほっとしました。

3か月後

ウルセラのリフトアップ効果が一番高まるのが術後3か月と言われています。

まずはあご下から効果が出始めて、その後に頬やフェイスラインも引き上げられてくるとされていますが、確かにその傾向が感じられました。

1か月目ではなかなか効果が出なくて焦っていましたが、2か月頃からぐぐっと効果が出てきて、フェイスラインもすっきり!

頬の辺りも引き上げられたおかげで、しもぶくれ気味になっていた顔がシャープになったと感じます。

顔が顔の下半分がすっきりするだけで、全身の印象も変わるのか数か月ぶりに会う人に「痩せた?」と聞かれてうれしかったです(≧▽≦)

ウルセラの効果は半年から1年ということなので、いつまで持つかわからないですが、ひとまずこの効果を楽しみたいです。

湘南美容外科でウルセラを受けた感想まとめ

ここまで、約3か月程前に湘南美容外科の大阪梅田院で受けたウルセラについて紹介してきました。

年齢を重ねて太りやすくなりあごまわりに肉がついてきたことや、フェイスラインがたるんでしもぶくれ気味になったことでリフトアップ効果のあるウルセラを受けることにしました。

仕事を長く休めないことから、ダウンタイムの要らない“切らない治療”にこだわってウルセラにたどり着きましたが、結果としてウルセラを選んでよかったと思っています。

切らない美容治療は、手軽な分効果がわかりにくいとも言われますが、私個人としては悩みの種だった二重あごも、フェイスラインのたるみも改善されたと思っています。

ただし、ウルセラは効果の持続期間が半年~1年程度なので、様子を見てまた受ける必要があります。

治療後に腫れや赤みなども残らないので、仕事の休みを取らなくても大丈夫だし、時間もかからないので気軽に受けられるリフトアップ治療だと実感しました。

今回は、湘南美容外科の大阪梅田院でウルセラを受けました。カウンセリングからじっくり話を聞いてくれて、強引な勧誘などもなく、良心的な施術費用ということで不満はなし!

ただ、人気のある美容クリニックなので混み合う時間に当たると、待ち時間が長くなりそう。
可能であれば平日にしたり午前中~午後早い時間などにしたりするといいのかな、と感じました。

湘南美容外科はカウンセリング無料なので、興味のある人はぜひ一度話に行ってみることをおすすめします。

公式サイトはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

Copyright©2021 美美らぼ , 2020 All Rights Reserved.