「キレイになりたい」を叶えるメディア

ウルセラのフェイスライン引き締め・リフトアップ効果を徹底解説!

MIYUKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

女性なら誰しも、男性でもフェイスラインの悩みは尽きないですよね。
年齢と共にたるんでしまって輪郭がぼやっとしてしまったり、ダイエットをしたのにどうしても顔だけ痩せないなんて経験もあるのではないでしょうか。
放っておいても自然にリフトアップされるなんてことは絶対にないですし、化粧品やマッサージで対策をしても追いつかなかったり改善にかなりの時間を要します。

結論を先に言うと、たるんだフェイスラインはウルセラでスッキリ引き締め&リフトアップすることができます。
効果も非常に高く、メスを使ったリフトアップとも変わらないレベルです。フェイスラインのウルセラで小顔になり、見た目年齢が5歳以上若返った私が言うので間違いありません!

ウルセラによってフェイスリフトができたら、メイクの時フェイスシャドウに頼りっきりの生活にサヨナラが言えますよ。

こちらの記事ではフェイスラインのウルセラリフトアップでどんな効果があるのか、なぜフェイスリフトに効果的なのか、フェイスラインへのウルセラ経験者の体験談・口コミをわかりやすく徹底的に解説しています。

顎や頬などのたるみにお悩みの方、小顔になりたい方は是非参考にしてくださいね。
そもそも、なぜフェイスラインはたるんでしまうのか、その理由から確認してみましょう。

フェイスラインがたるむのはなぜ?

顔周りがたるむ原因はいくつかあります。
むくみによって顔が大きく見えてしまっていたり、筋肉のゆるみ・衰えによるたるみが主だった原因です。年齢と共に重力に抗えなくなってしまっているのも筋肉の衰えが元になっていたりします。
また姿勢の悪さやストレスによってもフェイスラインがたるんでしまうことがあるのです。

むくみ

顔に水分が多く溜まってしまって顔が大きく見えてしまうのがむくみです。
むくんでいる状態=皮膚が伸びている状態なので、特に対策しないとそのままたるみに繋がります。
フェイスラインにコリがあって、水分を流し出すための水路ができていない状態なので、マッサージや血行促進が効果的です。
数日でスッキリする場合もあれば、長い戦いになることもあります。

筋肉のゆるみ・衰え

年齢と共に筋肉量が減ったり、筋肉が緩んでしまうことでたるむことがあります。
マッサージ器具などで一時的にすっきりすることもありますが、こまめに続けなければならないのと、根本的な解決にはなりません。

姿勢の悪さ

PCやスマホを触らない日はない現代人の課題ともいえるのがこの理由です。
姿勢が悪いと太ってもないのに二重アゴになってしまったり、口元が緩んでほうれい線ができてしまうこともあるようです。
一朝一夕で治せるものではないと思いますが、たるみ防止のため姿勢の良さを心がける必要があります。

ストレス

精神的なストレスによって無意識に歯を食いしばっていたり、肩ひじを張っているなど身体的なストレスが与えられていることがあります。
これらも顔のたるみの原因となります。1日の中にリラックスタイムを設けることなどが必要となりますが、たるんでしまった顔を元に戻すことはできません。

マッサージや顔面体操、化粧品やエステなどフェイスラインのたるみには様々な対策方法はありますがどれも即効性の面ではやや頼りないですよね。
その時選択肢に入れたいのが美容医療です。美容外科クリニックで相談してみて、早く・そして確実なフェイスラインのリフトアップが可能となります。

美容医療を利用してのフェイスリフトの中で特におすすめなのがウルセラという施術方法となります。
ウルセラによるフェイスリフトについては次章から詳しく記載します。

ウルセラ施術によるフェイスリフト

ウルセラ

ウルセラとはそもそも、手術の要らないフェイスリフトと呼ばれている高密度焦点式超音波治療法です。
メスも糸も使わない施術だから日帰りでできるのはもちろん、ダウンタイムがほぼなく施術当日にメイクして帰れるほど手軽な治療となります。

手軽だからこそ効果がないのでは?とお思いの方は安心してください。
効果は糸リフトと変わらないほどのもので、キープ力もあります。
写真加工アプリに頼らず、証明写真でも自信が持てる顔立ちにしたいならウルセラにお任せです。

ウルセラによる施術は、超音波が発する熱エネルギーが皮膚の深い層(SMAS・表在性筋膜と呼ばれています。)に届ダメージを与えてその刺激でリフトアップへ繋がるものです。
具体的には、照射した部分に熱が加わり患部が縮みます。その縮んだ部分がそのままリフトアップ効果となり、ダメージを受けた患部を修復する作用によってコラーゲンが生成されて肌にハリも生まれます。

ここでお気づきの方もいると思いますが、ウルセラは単なるリフトアップだけでなく、自身のコラーゲン生成力を利用して肌にハリ・ツヤも増す施術方法となります。
だからこそ施術した人の満足度が高くて評判となっている施術方法なのです。

ちなみに、ウルセラについて調べると同様によく「ウルセラダブロ」や「ウルセラ3D」、「ウルセラリフト」、「HIFU(ハイフ)」などの紹介をしているクリニックを見かけると思います。
これらは美容大国である韓国で開発された、ウルセラに類似する機械を使用している超音波治療法となります。
価格が安い・照射範囲が広いなどのメリットはありますし、成功事例も多数あるようなので一概に悪いとは言い切れません。

ただし、初代のアメリカ産「ウルセラ」のみが本物となります。違いは照射の安定感と安全性にあります。
韓国産のウルセラ類似機種で事故が起こったということではありません。日本国内での施術であればサポート体制も整っていますし基本的には安心して施術を受けてもらえると思います。
しかし、絶対に失敗は避けたい顔に照射するわけなので、安全面は追及したいですよね。私個人的には少し高価となってもウルセラをおすすめします。

ウルセラで顔のVラインをリフトアップしたい

お悩みの方が一番多いのが顎下・頬・エラ周辺のフェイスライン(=Vライン)のたるみだと思います。
漫画やアニメなどによく出てくる意地悪そうなオバさんって、だいたい顔がたるんで描かれていると思います。ちょっと例えはひどいですがそのイメージです。
このあたりがたるんでいると顔が大きく見えたり、年齢よりも老けて見えてしまいますよね。

実は、ウルセラはVラインのリフトアップとの相性は非常に良く、各クリニックの症例のうち半数以上がVラインのリフトアップを含んだ実績です。
顔のVラインは顔の下の方にあると思いますが、この範囲はウルセラの作用する一番深い層に照射することができます。浅い層・深い層へのショットを使いながらしっかりリフトアップできるため、ウルセラでのVライン施術は高い効果が見込めるという訳です。
※ただし、深い層であればあるほど効果が高いという訳ではありません。例えば浅い層の照射で良い部分に深い層用の照射をしても骨のある部分に当たってしまい効果が得られないことがあります。医師の診断の元正しい照射方法で施術を行ってもらってください。

ウルセラでVライン施術をした場合は小顔効果・引き締め効果に大きく期待ができるでしょう。若見え効果もあります。
正面からの顔・表情に自信を持ちたいという方はVラインへの照射がおすすめです。

ウルセラで顔のEラインを整えたい

ウルセラ

顔を横から見た時、鼻からあごを結ぶラインがEラインです。このライン上に唇があると美人と言われています。
ウルセラでEラインを整えようと思った場合、実際に鼻やアゴの位置や形を変えることは叶いませんが、例えば頬にある余分な肉を少しスッキリさせたり顎下のたるみを解消することで横から見た時の顔をシャープに見せることが可能です。

顎の位置や頬の肉をこめかみ側に引き上げるという施術となり、ウルセラが役に立ちます。クリニックによってはこめかみ周辺までという施術もあるので照射方法について下調べして相談してみると良いでしょう。

あご周りと頬が引き上がると痩せたように見えるので、ダイエット中の方にも人気の施術となっています。横顔美人を目指すならEラインに注目したウルセラ施術がおすすめです。

ほうれい線・目の下も気になるならウルセラ全顔施術もおすすめ

フェイスラインだけでなく、ほうれい線や目の下のたるみも気になる場合は部分照射でなく全顔照射を選ぶ人も多いようです。
全顔で照射したほうが、部分照射の場合よりも施術後に全体が引きあがって自然な感じがします。

私はフェイスラインのたるみが気になっていたのでウルセラでフェイスリストがしたくて通院しましたが、目の下のクマ(たるみが原因の黒クマでした)についても相談したところ全顔照射をおすすめされて試しました。
結果は大満足で、長年悩んでいた目のクマも、うっすら出てきたほうれい線もしっかり引きあがりました。
もちろんフェイスラインのたるみも解消できて、見た目年齢が5歳以上若返りましたよ。

ウルセラのクマへの効果についてはこちらの記事をご覧ください。
⇒ ウルセラはクマの解消にも効果あり?徹底解説します

ウルセラは男性のフェイスラインもすっきりリフトアップ可能

最近では顔のたるみ解消の相談に美容外科クリニックに来院する男性も増えているそうです。
男性は特に女性よりも美容に関して無頓着なこともあり、40歳を過ぎて気付いたら一気に老け顔になっていた、と相談に来院されるようですが、診断結果はほとんどが「たるみ」による老け顔なんだとか。

ウルセラはもちろん男性の顔のたるみ解消にも効果があります。
ダウンタイムがなく、拘束時間も少なくて済む施術なのでウルセラは働き盛りの男性からも特に支持されています。

ウルセラフェイスリフト体験談

30代女性

免許更新の時の顔写真を見比べて絶望していました。え?私の顔こんなに老けたの?と。いくら免許の時の写真は盛れないからって酷すぎる。
すぐに色々調べて見つけたのが美容医療でした。美容医療の中でもウルセラを選んだ理由は即効性の高さと施術当日にメイクができる手軽さがあったからです。
術後すぐに変化を感じました。フェイスラインがキュッと上がったような感じがあり、感動。その後徐々にほうれい線が薄くなって目の下のクマも改善されました。
現在は施術してから1年ほど経過しているけれど、施術箇所が戻っている感じもなく大満足です。

40代女性

友人がウルセラで顔痩せに成功したと聞いて、私もやってみたいと思いカウンセリングを受けてみました。説明も丁寧だったし施術もすぐできるようだったのでカウンセリング当日にウルセラを受けました。
小顔にしたいけど手術は嫌だなと思っていた私にぴったりの施術でした。
当日は少し赤く腫れました。翌日には腫れが引いて少し顔がつっぱるような感触があり、1週間ほどで思っていた小顔効果が現れて、今まで髪型で顔周りをごまかしていたので髪型を変えたくなりました。

40代男性

美容には無頓着だったものの、久々に会う人から「老けたなあ」と言われるようになり、昔と何が違うのかと悩んでいました。
思い立ったらすぐ行動ということで知り合いの美容医師に相談してみたところ「ウルセラやってみない?」と言われ、されるがままやってみることに。
仕事もあるからあまり日数がかかるようじゃ困ると伝えると「終わったらすぐ帰れるし腫れるケースも少ない」との答えがあり、一瞬怪しんだもののまさにその通りでした。口の周りに少し赤みが出たもののマスクで隠れる範囲だったので全く困りませんでした。
術後は「老けたなあ」と言われることも減り、まずまずの効果だったと思います。

いかがでしたか?
ウルセラがフェイスラインのリフトアップ効果が高く、相性の良い施術だということが分かったのではないでしょうか。

この記事をまとめると以下の通りとなります。

・ウルセラは小顔効果、フェイスリフト効果が高く顔痩せ&若見せが可能
・正面から見た顔痩せをしたい人はフェイスラインのウルセラが効果的
・横顔美人を目指すならアゴの下、頬のウルセラもおすすめ
・フェイスリフトだけでなく、ほうれい線・目の下のクマ改善を目指すなら全顔ウルセラ
・ウルセラは忙しい人でも少しの時間で手軽にフェイスリフトできる

ウルセラでフェイスラインのたるみを整えるだけで顔が小さくスタイルアップが見込めます。また全顔照射をすることで若見え効果にも期待ができるでしょう。
顔だけはどうしても痩せにくい、顔がたるんで疲れて見える、などフェイスラインにお悩みのある方はウルセラを試してみるのはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

Copyright©2021 美美らぼ , 2020 All Rights Reserved.