「キレイになりたい」を叶えるメディア

顎クレヴィエルの持ちは半年?一年?持続期間について徹底解説します

MIYUKI
WRITER
 
クレヴィエル
この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

クレヴィエルは顎のプチ整形に使用されるヒアルロン酸の中でもずば抜けて持ちが良く、施術を行った後は綺麗に整った輪郭のまま長期間過ごせるとこの1、2年でとくに人気が高まっている美容成分になります。
“顎が無い、”顎が短い”という骨格の悩みを解消するだけでなく、努力して手に入れた美顔を持続させられるのはとても魅力的だと思いますよね。
具体的なクレヴィエルの持ちとしては、顎に入れてから果たしてどのくらい効果が持続するのでしょうか?

結論から言ってしまえば、顎クレヴィエルのメーカーによる持続期間は一年とされていますが実際の体感での持ちは半年になります。
クレヴィエルを顎に入れると理想的な輪郭が半年間持続され、美しい顔立ちになれてモテるようになりますよ。
印象変化させるまでモテなかった私が、持続期間の長いクレヴィエルを顎に注入して様々な男性から好意を寄せられるようになったのですから間違いありません。

こちらの記事を読むと、クレヴィエルで輪郭形成を行う際に気になる2つの疑問を解決出来ます。

・クレヴィエルを顎に注入した時の持続期間とは?
・顎クレヴィエルの持ちをより長く保つ方法とは?

クレヴィエルを顎に入れた後どのくらい長持ちするのかを知っておくことはプチ整形をする上で大切ですよね。
さらに、メーカーによる情報と体感での持続期間が異なる理由についても詳しくご紹介していきたいと思います。
長持ちすると口コミでも評判になっているクレヴィエルについての情報をより分かりやすくまとめていますので、これから顎に入れたいと考えている方は施術前の参考にぜひご覧になってくださいね。

クレヴィエルを顎に入れると持ちはどのくらい?持続期間について

クレヴィエルを顎に注入した時の持続期間とは?

クレヴィエル

顎が無い・顎が短いというコンプレックスを解消するためのプチ整形の方法はいくつか考えられますが、美容成分の注入、プロテーゼの挿入、骨削りなどが一般的ですよね。
この中でリスクが低く初めての方でも手軽に挑戦しやすいのは、ヒアルロン酸やボトックスなどの美容成分をアゴに入れて輪郭を形成するフィラーと呼ばれる施術方法になります。
メスで切る必要がなく注射で簡単に輪郭形成が行える人気の施術方法で、とくにクレヴィエルを入れるフィラーは思い通りの顎の形をデザイン出来るだけでなく”圧倒的な持ちの良さ”があると注目が集まっています。
フィラーに使用する美容成分によって数ヶ月~2年と持続期間には差がありますが、効果的で長持ちすると評判のクレヴィエルを顎に入れた持続期間はどのくらいでしょうか?

先に結論を言うと、メーカーの報告によるクレヴィエルの持続期間は一年です!
一年という持続期間は通常のヒアルロン酸の2倍の長さになります。
クレヴィエルを実際に顎に入れた体感での持ちはおおよそ半年です。

なぜクレヴィエルが通常のヒアルロン酸よりも長く持続するのかという点や、メーカーによる情報と体感での持続期間の違いにはどのような理由があるのかも気になりますよね。
それではクレヴィエルを顎に入れた時の持ちについてもう少し詳しくご説明していきます。

メーカーによる顎クレヴィエルの持続期間

メーカーによるとクレヴィエルは顎に注射してから一年効果が持続するとされています。
通常のヒアルロン酸の持続期間が数ヶ月~半年になっていることを考えると、あごに入れてから一年も長持ちするクレヴィエルに大きな魅力を感じますよね。
それだけ長期間クレヴィエルが持続するのにはどのような理由が存在しているのでしょうか?

クレヴィエルの持ちが良いのは、高濃度・高密度で体内への吸収スピードを抑えられるためです。
クレヴィエルは独自技術によって通常のヒアルロン酸の倍以上の濃度と密度を実現した成分です。
他のヒアルロン酸の濃度が20~25mg/ccのところ、クレヴィエルはなんと50mg/ccという高い数値を誇っています。
フィラーで注入された美容成分は分解酵素の働きによって少しずつ体内に吸収されいずれは消失していくのが特徴ですが、濃度や密度が高いクレヴィエルは酵素の作用を受けにくいため長く顎に留まることが可能なのです。

また、高濃度・高密度のクレヴィエルには優れた弾性と凝集性が備えられています。
施術でせっかく美しいEラインに整えたとしても、弾性や凝集性が弱いとちょっとした圧力がかかるだけでも横に広がってしまいアゴの輪郭が崩れて結果的に持ちの悪さに繋がりますよね。
外部からの圧力などをかけられてもクレヴィエルは比較的影響を受けにくく長持ちするのです。
顎は他のパーツのようにメイクや髪型でカバーすることが出来ません。
フィラーで注入した成分の持ちが悪いとどうしても見た目の変化が現れやすく気になってしまうため頻繁にクリニックに足を運ぶこととなり大変ですが、クレヴィエルはしっかりと長持ちするように顎専用成分としてメーカーで開発されているのが良いですね。

体感での顎クレヴィエルの持続期間

メーカーの報告による持続期間は一年になっていますが、実際にクレヴィエルの顎フィラーを受けた後の体感では半年程の持ちになります。
口コミに目を通してみても、半年程経つと徐々に元の輪郭に戻っていったという声が確認出来ます。
一年持続するとされているクレヴィエルが半年程の持ちに感じるのはなぜなのでしょうか?
それには以下のような理由があるためです。

人の体には元々ヒアルロニダーゼという酵素があります。このヒアルロニダーゼは、数多くある美容成分の中でヒアルロン酸のみを分解するという性質を持っています。
ヒアルロン酸の一種であるクレヴィエルは通常のものよりもヒアルロニダーゼの作用を受けにくく長くあごに留まるのが特徴ですが、それでも完全に分解を止めることは出来ず時間が経つにつれて少しずつ体内に吸収されてしまうため、一年同じ状態が持続するわけではないのです。

クレヴィエル自体は一年近く顎に残っているものの半年程経つと量が少なくなり、十分な効果が得られず次第に見た目にも違いが生じてきます。
他のヒアルロン酸の体感での持ちが2~3ヶ月とされていることを考慮するとクレヴィエルはとても持ちが良いですが、半年程経過して少し量が減ってきたと感じたら再びクリニックで少量注射をするといつまでも綺麗なフェイスラインを保ちやすいですよ。

体感では半年の持ちとなっているクレヴィエルですが、注入した後に被膜形成が行われるとそれよりももう少し長く持続する場合があります。
被膜とは体内で異物が確認された時に作られる薄い壁のようなもので、危険が及ばないように隔離し侵入を防ぐ役割を持っているものです。
クレヴィエルは安全性に優れた美容成分ですが異物と捉えられると周りに被膜が作られます。
そうして被膜が形成されると、分解酵素であるヒアルロニダーゼの作用をクレヴィエルがあまり受けず体内に吸収されづらくなるため体感での持続期間が長くなるというわけです。

必ずしも被膜形成が起こるわけではありませんが、傾向としては同じ部位に何回も注入していると作られやすいです。
クレヴィエルを顎に入れた平均的な持ちは半年ですが、回数を重ねているうちに持続期間がやや延びる可能性はあります。

顎クレヴィエルの持ちをより長く保つ方法とは?

ウルセラ 看護師

顎に入れると一年近く残存し、体感での持ちも半年程と従来よりも持続しやすいのがクレヴィエルですが、プチ整形で理想的なEラインを手に入れられたら出来る限り長持ちさせたいと思いますよね。
クレヴィエルの持ちをより長く保つことは可能なのでしょうか?

長持ちさせるための方法は2つあります。

・注入後すぐにマッサージを行わない
・技術力の高い美容クリニックで注射を受ける

クレヴィエルをあごに入れてからすぐにマッサージを行うと体内に吸収されやすくなり持ちが悪くなるため、施術を行った後はあまり強く触らないようにすると良いです。
また、経験豊富な先生がいるクリニックで注射を打つこともクレヴィエルを長持ちさせる大切なポイントです。

それでは顎クレヴィエルの持ちをより長く保つおすすめの方法について、一つずつ分かりやすくご紹介していきます。

注入後すぐにマッサージを行わない

クレヴィエルを顎に入れた直後はマッサージを行わないように気を付けると持ちが良くなりますよ。
一年持続するとされているクレヴィエルが実際は半年程の持ちに感じるのは少しずつ体内に吸収されていくためですが、その過程で大きく関係している分解酵素のヒアルロニダーゼは”炎症が起きると活性化する”という性質を持っています。
つまり、なるべく炎症させないようにすることがクレヴィエルを長持ちさせるための秘訣です。

施術後すぐにマッサージをすると注入箇所の顎が腫れるなどの炎症が起こりやすくなります。
すると、クレヴィエルの分解がどんどん進んでしまい体内への吸収スピードがアップして持ちが悪くなるのです。
シュッと整った輪郭を維持するために効果的なマッサージを日頃から取り入れている女性は多いと思いますが、クレヴィエルを入れた後はアゴに触れたり強い圧力をかけたりせずに過ごしましょう。
クレヴィエルを顎に入れた直後は異物感によって過敏になっているため、念のため1週間前後はマッサージを行わないように気を付けた方が無難です。
その後のクレヴィエルの持ちが少し良くなりますよ。

技術力の高い美容クリニックで注射を受ける

顎に入れたクレヴィエルをより長い期間持続させるためには、技術力の高い美容クリニックで注射を打つことも重要です。
注射を打つ位置や深さ、注入する量に誤りがあるとクレヴィエルの優れた性質をいかすことが出来ず持ちも悪くなってしまうためです。
顎クレヴィエルを少しでも長持ちさせたい場合は、経験豊富な先生がいて実績のあるクリニックを選ぶようにしましょう。
いくら有名なクリニックであっても、クレヴィエルを用いた顎フィラーの実績が少なければあまり良いとは思えませんよね。
各クリニックのホームページ内の情報や、実際にそこでクレヴィエルの顎フィラーを受けた方の口コミや評価などを参考にどこがベストかを見極めることがおすすめです。

プチ整形を行う前には必ずカウンセリングが行われます。
経験のある先生はカウンセリング時に骨格をきちんと確認し、その人に適したクレヴィエルの量や効果的な注入箇所を判断してきちんとアドバイスをしてくれます。
骨の形を確認しながら丁寧にカウンセリングを行ってくれるクリニックで施術を受けると良い仕上がりになる確率が高いため、クレヴィエルを顎に入れてからの体感での持続期間も長くなると言えますよ。
顎に入れたクレヴィエルを少しでも長持ちさせたい方は、クリニック選びにもこだわりましょう。

クレヴィエルを顎に入れると持ちはどのくらい?持続期間のまとめ

クレヴィエル

顎が無いという切実な悩みを解消出来るとここ1、2年でとくに話題となっているクレヴィエルの持ちは半年程になります。
メーカーの報告によるクレヴィエルの持続期間は一年ですが、分解酵素の影響によって少しずつ体内に吸収されるため注射したての顎の状態がそのまま続くわけではありません。
ですが、他のヒアルロン酸を顎に入れた際の体感での持続期間が2~3ヶ月と言われていることを踏まえると、クレヴィエルの半年という長さはとても魅力的ですよね。

さらにクレヴィエルを長持ちさせたい場合、施術を終えてからの1週間前後はマッサージを控えて顎に炎症が起きないようにすると分解酵素の働きが抑制されて体内への吸収も穏やかになりますよ。

また、クレヴィエルの持ちをアップするには症例数が多く技術力の高いクリニックを選定することも大切です。
顎の骨の形や悩みに合わせて適切に注入することが可能な実績のある先生が在籍しているクリニックで輪郭形成を行うと、クレヴィエルの優れた性質を最大限に引き出すことが出来て結果的に持ちが良くなるためおすすめです。
インターネットで検索をすると各クリニックでクレヴィエルを顎に入れた方のリアルな口コミや評価を確認可能になっていますので、予め情報を調べてからプチ整形に挑むようにすると安心感も得られて施術後の持ちの良さにも期待が出来ますよ。

顎が無い、顎が短いという悩みは骨格によるもので美しい顔立ちになれないと諦めてはいませんか?
強いコンプレックスを抱えている方は、顎にクレヴィエルを注入するとのっぺりとした顔にメリハリが出て美人に共通するEラインも整いますよ。
持続期間の長いクレヴィエルの顎フィラーで今よりももっと綺麗になって、プライベートでも幸せを手に入れましょう!

ちなみに、クレヴィエルの分量についてはこちらの記事に詳しく掲載していますのでぜひご覧ください。
⇒ クレヴィエルは顎に何cc入れる?おすすめの量を徹底解説します

この記事を書いている人 - WRITER -
MIYUKI
年齢:30代半ば
仕事:フリーライター(元美容外科・皮膚科看護師兼カウンセラー)
住所:都内在住

某大手美容クリニックに10年間勤務経験のある看護師兼カウンセラー。今は長年の美容クリニック勤務経験を活かし美容ライターとしてフリーランスに転職。
プライベートでの整形・プチ整形・美容施術の経験回数は合計300回以上。海外も含めて5つの美容クリニックで最高ランクの会員に。
趣味は韓国へ美容旅行、ジムで身体づくり、料理。仕事をはじめ、プライベートで受けた整形や美容施術の経験を踏まえて「キレイになりたい」女性の役に立つ記事を書いています。

Copyright©2021 美美らぼ , 2020 All Rights Reserved.